オールドパーの実年齢は私と変わらない!

2018-06-23 長寿の秘訣は?と尋ねられたら!


「テンダンス」クリアーを目指す人達・・

そして、楽しい時間は流れていく!!!

仕事を始めたので何かと忙しい!雨が降ったり止んだら、梅雨の時期の空模様は不安定だ!鳥飼のテニスクラブ「ラブ」にどれだけのメンバーが参加するのか気になったが、久し振りの顔出しする事にした!午前中はミラクルテニスを楽しんだので、空腹感が強かった。
d0323161_13282478.jpeg
セブンイレブンに立ち寄り昆布おにぎり1個と来来亭のカップラーメンを購入して、ポットのお湯を入れる段階で、いつも食べている豚骨味ではなく、「旨辛麺」だった事に気が付いた!老眼は辛い!最初は辛い!食べられへんわ!と思ったものの、少し我慢して食べていると、その旨さが伝わって来た!

雨というのに12名もの参加があり、明石からTAKEちゃんも参加していて、永遠のライバルTOMOちゃんも参加していた。午後4時には帰る予定をしていたが、水河亭のオーナーのSUEBON から「今日、マーちゃん夫妻来るよ!」との情報が流れて来たので、今宵は水河亭に立ち寄る事にした!テニスは最後は6人になったが、3対3のテニスを提案して、6時までかなり盛り上がった!

オークワで買い出しをして、さて、先ずはテニスで渇いた喉を潤そう!最初の一杯のビールのうまいことよ!間も無くTANAKA夫妻の登場!地震当日、マーちゃんはパパと一緒に神戸しあわせ村にダンスパーティーに出かけていて、奥さんの保ちゃんは京都の友人の別荘に出掛けていて、ほとんど地震の怖さは感じなかったとのこと。でも、帰り着いた家はかなり大変だったとのこと!しかし、テニスの仲間が無事だった事は嬉しい!TAKEちゃんは出先で大変だったようだ!
d0323161_13290546.jpeg
d0323161_13292591.jpeg
さあ、宴の始まり!始まり!沖縄の島らっきょ、そして、玉ねぎスライス、寿司は横綱巻きとトロ鯖寿司、鉄板の上には次々と食材が乗せられていく!丸々と太った椎茸、アゲ、鶏軟骨、茄子、ズッキーニ、ソーセージ、白菜、エリンギ・・・そして餃子・・美味い!幸せだ!
d0323161_13295407.jpeg
マーちゃんの持参してくれたワインはパリ農産コンクールで金賞を受賞した「シャトーDU
PIN」デュパンと発音するフランス赤ワインだ!今まで味わったことのない新鮮な風味が豊かだ。さらに、パパがスコッチウイスキーの名品「OLD PARR」を出してくれたから、もう、最高レベルの飲み会になる!
d0323161_13302097.jpeg
「 オールドパー」はイングランドの歴史に残っている152歳まで生きたという長寿の人物だ。精力も旺盛だった人物で、ウイスキーのラベルに肖像画が印刷されている。1483〜1635という年号は彼が生きた時代を明記しているが、後世の人間が彼の遺体のDNAを調べたら、実年齢は70歳未満との検査結果が出たらしい!旧約聖書の「創世記」には969歳のメトシェラなんて人物も登場するが、何事も尾ひれがつき、話が大きくなっていく。
d0323161_13303638.jpeg
マーちゃんとSUEBONの「テンダンス」の話はなかなか面白かった!マーちゃんは社交ダンスを始めて数年が経過している。でも、まだまだ自信がなく日々打ちひしがれていると話す。たかが趣味の社交ダンスと思っていたら、パーティーでの男女の駆け引き、心理戦争はなかなかシビアーなようだ。
d0323161_13411642.jpeg
d0323161_13311985.jpeg
テンダンスは10種類あるダンスの基本技術の事だ。社交ダンスは10種類を完全にマスターしてこそ自信が生まれるという。ワルツ・タンゴなどのモダン5種目とチャチャチャやジルバなどのラテン5種目の計10種目の完全制覇が課題という。男の格好良さを追求する気持ちやモテたい、評価されたいという様々な気持ちとの葛藤があると言う。

KEIKOママはウイッグを買ったと言う。実際に頭に被ってもらったら、それはそれは良く似合っていました。女性の美学の一面を垣間見る事が出来ました。
d0323161_13320030.jpeg

本当に楽しい時間が過ぎて行きまし!地震の恐怖の後に、こんな嬉しい時間があると生き返ります。7月14日の土曜日は私とSUEBONとの合同誕生日会の予定です!TANAKA夫妻は7月は忙しいらしいが、また、ANJUと会えれば嬉しいなあと思っている。長寿の秘訣は矢張り人生を楽しむ事に徹する事です!




[PR]

# by taira710 | 2018-06-24 11:22 | Comments(0)

北大阪(北摂)大地震は揺れすぎて怖すぎた!

2018-06-18 1995年以来の恐怖!

忘れかけた頃に恐怖はやって来る!

でも、ラッキーなこともあるもんだ!


やはり地震のエネルギーは人間の浅はかな叡智を超越してしまっている。今日もヘルパーステーション「まごころ」への出勤予定で、自室のベッドの上でスマホで調べごとをしていたら、突然、目の前の蛍光灯から周囲の壁、天井までか目が回るように揺れ始め、「これ以上揺
d0323161_19283154.jpeg
れないでくれ!マンションが倒壊してしまう!」と祈り続けていた。やっと揺れが収まったようなので、家の各場所を確認した!

食器戸棚は倒れないように固定していたが、台所の床に見事に落下し、あちこちに割れて散逸していた。私の大好きな食器はありがたいことに割れずに原型を留めていたが、10点近くの食器が見事に使い物にならなくなっていた。居間の壁側には三段ボックスを組み合わせて、各種書類を並べていたが、それはそれは見事にぶっ倒れたいた!足の踏み場もない状態!
d0323161_19291252.jpeg
一通り状況を確認して、後は時間を掛けて整理整頓と判断できたので、直ぐに和美宅とTOMOKOさん宅を訪問、どちらも矢張りタダでは済まなかったようで、様々な物品が散らかっていた。怪我をしていなかったら本当に安心できる。

ヨシからもラインや電話があり、心配のほどが想像できた。今回の地震で一番最初に安否確認のラインメールが来たのは2ヶ月間介護初任者研修で親しくなった仲間からだった。先生も含めて12人のメールがお互いに無事を喜び支援し合っていた。つくづく素晴らしいメンバーだったと確認できた。
d0323161_19373994.jpeg
d0323161_19395215.jpeg
さて、片付けだ。まず、割れた食器は厚手のビニール袋にまとめて収納。皿、コップなど11点が使えなくなった。矢張り補充は必要だろう!レンジの上にあった「オリヅルラン」の鉢は見事に落下していた。一番驚いたのが、ベランダの室外機2台が見事に倒れ、元通りにするのが大変だった。
d0323161_19405290.jpeg
しかし、地震というあのようなエネルギーが突然襲ってくると不測の事態が生じることも経験できた。エアコンのコントローラが落下の衝撃で勝手に作動し、クーラーがオンになっていたことだ。更に、「オリヅルラン」の鉢とガスコンロの距離は離れているのに、一箇所のレバーが何がが当たった衝撃で、これもオンになっていた。安全装置が作動して、ガスの噴出は無かったが、恐ろしい事が起こるものだ。
d0323161_19391588.jpeg
幸いな事が一つだけあった。ビールの発泡酒を購入し、缶に貼り付けてあるラベルを48枚や120枚台紙に貼り付けて送付すると洒落たお皿が貰えるキャンペーンを実施している。30枚ぐらい貼り付けていた台紙が行方不明になって困っていた。その台紙が倒壊した三段ボックスの間から見つかったのだ。かなり嬉しい出来事だった。
d0323161_19381362.jpeg
大阪植物観察会からも安否確認のメールが来たし、私が参加しているNPO法人のスタッフからも連絡が来た!ありがたい事だ!今、もう夕方の6時だというのに 、ガスが止まったままだし、阪急はまだ動いていない様子だ!阪急電鉄で通勤してる介護士のメンバーは電車が停止し大変な目に合っていた。自宅に戻らずに勤務先に向かうこの精神が素晴らしい!

阪神淡路大震災は23年前の事だが、私の記憶に明瞭に刻まれている。今朝もあの時の恐怖と同じ物を感じた!祈るような気持ちだ!人間は自然を舐めてはいけない!制御出来ない放射性物質を多量に使い、永遠に処理できない放射性廃棄物を生み出し続ける原発を何故は平然と再稼働するのか?ABEは本当に世の中を知らない。自然に対する畏怖に欠ける。・・・
d0323161_19385069.jpeg
あんな人間が作り出す社会に本当の平和は無い!トランプと笑顔で握手できる人間はただただ「ディールの世界」を知るだけで、そこには真の平和は存在するはずもない!学びを知らず、知恵を持たない人間が政治の世界で権力を持つと取り返しのつかない世界を作ってしまう!人間達よ!叡智を我が手に取り戻そう!

[PR]

# by taira710 | 2018-06-18 11:47 | Comments(0)

ここ数ヶ月の特別な楽しみを紹介しておこう!

2018-06-21 米朝首脳会談の茶番劇に何を思う!

彼等に本当の「平和」が作れるとは思えない?未来永劫の約束なんて政治の世界に存在しないのだから!

こんな楽しみに終始している自分・・・


最期の最後まで、トランプと金正恩は駆け引きを続けている。日本では新幹線車内でナタを振りかざす輩がいて、未だに幼な子を虐待死させる義理の父親がいる。ABEは金正恩から嫌われまくって居るのに、何とか自分の爪痕を残そうと必死だ!国内は外国人犯罪が増え、大勢の外国人旅行者が訪日し、セキュリティー意識が希薄になり、言葉が通じない故にテロの温床になりつつある。
d0323161_07023175.jpeg
もはや、誰しもが気づいて居る事だが、世界中のあちこちで火山が噴火し、地震が絶えず起こっている。地球という生命体の活動に大きな変化が起ころうとしている。私の反応は常に警告を鳴らし続けている。そんな中で、日本はまだ平然と原発の再稼働を続けている。
d0323161_07034253.jpeg
ABEは普段何を考えて生きているんだろう?ASOUもそれ以上に酷い。国会でニヤつくあの顔は国民を舐め腐っている!公文書は国民の財産の筈だ。その財産を改竄しても不起訴になるという国は、一体どんな民主主義を目指すのだろうか?日本や日本人が腐りかけている!

そんな将来性の無い国に住んでいても人間は日々の楽しみを見つける。まず読書だ!最近読み終わった恩田陸の「蜜蜂と遠雷」は信じられない初体験の面白さだった。クラシックのピアニスト達がコンクールにかける小説だが、本当に良くクラシックの世界から曲目まで、まるで専門家はだしで解説していく。知らない曲目も多かったが、YouTubeで殆ど聴ける時代だから、実際にその曲を聴きながら読み進めていくのがまた楽しい!
d0323161_07045497.jpeg
恩田陸の事を少し調べたくなった。東京オリンピックの1964年に青森県で生まれている。本名は奈苗のななえさんだ。クラシック好きの父親の転勤で、愛知県、長野県、富山県、秋田県、宮城県と転々としていて、高校は自分で茨城県に行っている。大学は早稲田でビッグバンドでアルトサックスを演奏している。大学を卒業して生命保険会社に就職しているが、激務と大好きな読書ができないので、退職している。ある小説家の作品に触発されて創作活動を始め、処女作が出版されるという才能を開花させ、編集者を集めての営業活動をしたりする。
d0323161_07124803.jpeg
年間300冊を読破し、風景の中から特異な情景を紡ぎ出すことが好きらしい。チーズ鱈の大好きな愛酒家だ!いや、彼女のベスト6作品という文章に出会ったが、全て読みたくなるほどジャンルの幅と独創性が際立っている。写真はごく普通の53歳のおばさんだが、その才能には脱帽するし、読書家故の文体は本当にプロだ。引き込まれてしまう!

それ以外にも楽しみは多い。最近ハマっているのが、無料で読める漫画だが、面白いのは朝8時と夜8時の2回「無料チケット」が配布されるし、10秒ほどのコマーシャルを見るとコインが5枚配布されるので、楽しみを先送りに出来るし、何時間も読み続けられないので健康的だ!漫画ZERO はオススメのアプリだ!
d0323161_07130474.jpeg
私は漫画は初めから読者の心を掴まなければ読まない。だから、読み終わった作品は文句無しに面白かった。やはり商売だから無料で全て読み終わることは難しい作品もあるが、完結してくれる作品もある。漫画家・古川優は暴走族をメインにした漫画が多いらしいが、「ギャル番長」はなかなかの作品だ!主人公の色気とユーモア度と天然さの融合は、その存在感を忘れ得ぬものにしている。
d0323161_07084880.jpeg
「テニスの王子様」「スペースコブラ」「喰いしん坊」は間違いなく面白かったが、その上をいく作品に出会えた!その作品は「プロの麻雀師」を目指す若者達とステイタスとの確執を描いた「麻雀飛龍伝説*天牌」だ。現在180話まで読んでいるが、こんなに心に染み渡る麻雀漫画は読んだことがない!
d0323161_07065659.jpeg
原作は雑誌「近代麻雀」の編集長を務めた来賀友志で、作画は嶺岸信明だ。この両者がタッグを組むとそれは面白い作品が出来上がるはずだ!最近は「特級厨師」を目指す料理少年の活躍を描いた「中華一番」が面白い!1978年に制作されたアニメだが、ドラえもんを手掛けてきた岸間信明の脚本だから、面白い筈だ!
d0323161_07081281.jpeg
矢張り本当の才能がある人が創る漫画でもアニメーションでも映画でも才能が溢れて面白いし、幸せにしてくれる。だが、「政治」の才能が無い輩が政治家になると本当に厄介だ!トランプは核廃絶の協定も無視、イスラエルの首都エルサレムにアメリカ大使館を移転し、国連の人権委員会からも脱退する。ABEも含めて、彼を支持する馬鹿がいる。何の理念も無い彼らが作り出す世界の「負債」は限りなく大きい!

人類を滅亡に導く程の「無能さ」を感じる!




[PR]

# by taira710 | 2018-06-12 07:02 | Comments(0)

忙し過ぎてブログ投稿ができない日が辛い!!

2018-06-10 凄いメンバーが揃ったものだ!

[千里丘]はやはり「丘」だったんだ!

「腸洗浄」の後のアルコールは見事に回る!


最近は本当に忙しいのに加えて、こんなタイミングで私の愛用のパソコンがとうとう故障してしまった。パソコンの修理は結構するし、古いタイプのPCなので、WindowsはVISTAだ。だから折角iPhone7を所持しているのに同期ができないのでPCの音楽をiPhoneに取り込む事が出来ない。本当にMicrosoftやパナソニックは商売上手だ。買い換えないと仕事にならないし、役に立たないのだ!

6月6日に昨年9月に大腸の手術をして、抗がん剤を服用したりしていたが、自分の判断でスッパリと止めてしまった。そして、9ヶ月が経過したので、大腸ファイバーの検査をした。また、ポリープが出来ていたら手術だが、ありがたいことに全く異常が認められなかった。更に、新担当のAMANO先生の内視鏡を挿入するテクニックはなかなかのもので、大腸の部位は小腸が見えるほどかなり丹念に検査してもらえた。
d0323161_01481128.jpeg
そして、ヘルパーステーションを新規に開設し、その一員として働き始めたので、簡単に休む事の出来ない身分になったので、異常所見無しはとても有り難い朗報だった。和美さんもTOMOKOさんも心から喜んでくれていた。

そして、前から予定されていた日がやって来た!開設したヘルパーステーションの母体はハーティーケアという株式会社だが、その社長がナースステーションとの合同でBQパーティーを開催したいと計画してくれたのだ!

当日、千里丘駅で待ち合わせをして、アルコールを飲む予定なので、社長宅まで歩いて行った。ところが、かなりの坂が続く。そんなんや!ここは丘を切り開いた住宅地である事が分かる。広い区画が丸々セキュリティーに守られたマンション群になっていて、中は広々した部外者が立ち入れない空間になっていて、パーティー会場は、その一角に宿泊も出来る施設として整備されているのだ。
d0323161_01493898.jpeg
パーティーに参加したのは大人が13名、子供が6名の19名だ!私は新聞紙と炭で火を起こし、BQの焼き担当になった。ウァンダーボーゲルで鍛えた技術は未だに忘れずにいる!肉は本当に上質だが、殆ど食べずに飲んでばかりいた。TUJIMOTOさんはラテン系の雰囲気溢れたメチャ楽しい女性だ!名前が「みなみちゃん」だから嬉しくなってしまう!先輩のKITADAさんとは独特の仲良しみたいで、漫才のように聞こえる。
d0323161_01502566.jpeg
 
d0323161_01511115.jpeg
YATANIさんは独特の雰囲気がある。一瞬だが、ゾクッする様な美人に見えたりする。事務職で入ったKAKUCHIさんは小学校5年生の佑奈ちゃんと一緒に参加されていた。本当に言葉が綺麗な女性だ。愛に溢れている感じがする。KAMEちゃんやSHIOZAKIさんは最後までマイペースだった。
d0323161_01515128.jpeg
焼酎「壱岐の島」を持参したが、なかなかうまくビールもどんどん開けていった。話題も豊富で盛り上がり、私は楽し過ぎてはしゃぎまくっていた。昼から始まったBQパーティーは雨予報が90%だったのに、殆ど雨が上がり、かなり成功裡に午後6時前には終了した。ところが、私の酩酊状態が始まっていたのだ。
d0323161_01523677.jpeg
d0323161_01530225.jpeg
私は千里丘まで自転車に乗って来たが、メンバーのSAKAGUCHIさんの車で送ってもらったらしい!自宅の玄関の植木鉢の土はひっくり返り、着衣は脱ぎ散らかっていて、朝、7時前に目が覚めて、今日、仕事だと気づき、階下に降りて自転車を置きっぱにした事に気付いた。

9時までに歩いて出勤しなければならない!25分かけて辿り着き、ヘルパーステーションの所長や同僚から昨日の顛末を聞かされた!何故あんなに酔ってしまったんだろう・・・やっと原因が分かった。6日に実施した大腸ファイバーの前の腸洗浄だ。腸の中を洗った後のアルコールの吸収率の高さを始めて体感した!本当に凄い!

多くの仲間に醜態を見せたかも知れないが、私はどれだけ飲んでも人の悪口を言わない自信があるし、終始陽気に過ごしていたから、大目に見てもらえるだろう。それにしても実に楽しいBQパーティーだった!ありがとう!
d0323161_01540414.jpeg

[PR]

# by taira710 | 2018-06-12 00:11 | Comments(0)

キャリアのある「ヘルパー」さんの実力は凄い!そして「赤萬」で満足!!

2018-06-02  「行動援護従業者研修・修了」じゃ!


 「グループ演習」では今までで最高の「学習効果」が上がった・・・!


 打ち上げは「隼ちゃん」「赤萬のぎょうざ」を食べまくったぞ!!!


 とうとう「この日」がやってきた。3月28日からスタートした「4資格取得研修期間」はかなりハードでかつ3日間連続が3週続くとか、「学習塾」の仕事もあるので、自宅に帰り着いても、夕食時間はたったの10分間ということも何度かあった。「介護士初任者研修」「同行援護従業者研修」「ガイドヘルパー全身性課程」と最後が知的障害・精神障害の方々の「行動援護従業者」という資格だ。私の看護師の後輩から「新規」の「ヘルパーステーション」を開設したいので協力してほしいと依頼されたのは、去年の12月のテニスの帰りだった。今年の4月1日から「障害者総合支援法」に基づく「外出時における同行・移動の援護やその他の介助業務においてより「専門的」な知識と技術が必要だということで、「研修修了」が「必須」となってきたことです。

 だから、「4資格」を「6月1日の開設日」に合わせて取得することが、サービス提供責任者から「至上命令」として下されてきたのです。当然「加算対象」になる資格ですので、事業所的にも「スタッフの給料面」においても「有利・期待」があるということです。それには勿論「仕事」が軌道に乗り、継続していける「事業所」になりうるかということです。これだけはスタッフが「当事者」ですから、それまでの学習効果や利用者の「安楽・安心・安全」を考慮した最大努力のケアをしなければいけないということが大前提なのですが・・・・・

d0323161_10412880.jpg

 十三8:03分発「新開地行き特急」に乗車すると、いつもより少し余裕があったが、うっかり「上履きスリッパ」を持参することを忘れてしまっていた。初めてのC教室に入ると、もう7割近くのメンバーが着席していた。隣に初めての女性が座られたが、お互いに気さくに話しかける雰囲気で会話がスタートしたが、その「岩本さん」は何とこの2月に新規に「生活援助のステーション」を開設されて、とても頑張っておられる方で、とても興味を持ちました。今日も「古吉先生」です。この先生の講義は素晴らしいです。

d0323161_10411693.jpg

 午前中は「座学」も多かったですが、「コミュニケーション技術」の演習の課題がありました。偶然、私が「レポーター役」になったのですが、欠くグループのレポーターがホワイトボードの裏に張られた紙を見に行きます。A4サイズの紙に横に2列に6種類のデザインが印刷されています。色は付けられていないです。その6種類の単純な図形から複雑な図形まで「言葉によるコミュニケーション」で他の3人に「正確」に書いてもらえるように試みる作業でした。私は「クロックポジション」などを利用して説明し、ほぼ100点満点の図形を書いてくれたのが事務員もしているという谷口さんでした。なかなか面白い試みでした。

 昼食は「ロイン」で「日替わり定食」をオーダーしたら「本日売切れてしまったんです」と言われてしまいました。「じゃあ、ステーキ定食1000円」です。これは本当に間違いないグルメです。帰りにスターバックスのホットコーヒーを持ち帰りました。

d0323161_10253031.jpg

 さあ、昼からの講義は「ヘルパー業務に関するRPG演劇」です。私たちの「ロケット団」メンバーは先ほどの「岩本さん」名張から参加されている「奥田さん」そして可愛い印象の「谷口さん」でした。私が「ナレーション」を引き受け、岩本さんがヘルパーさん、お母さんと店員さんの2役が奥田さん、そして主人公の「知的障害のある8歳のピカ夫君」です。ショッピングセンターに「色鉛筆」を買いに行き、大好きな「クー」を購入するという設定ですが、ショッピングセンターにはP君が興味を示す「ピカチュー」が販売されています。「予防的介入」「軌道修正的介入」「危機回避的介入」「啓発的介入」を駆使して、どのような「支援手順書」を作成し、「行動援護RPG公演」が開演できるかです。私はナレーションの台本を作成し、3人は「アドリブ」ありの三者の立ち位置でストーリーを作っていきます。

 いやあ、この双方の動きが見事にフィットして、10分間にわたる演技が見事に完成しました。自画自賛したくはないですが、突然提起された課題をわずか20分間ほど検討しただけで、「いざ本番」です。何よりも「岩本さんの経験と根拠に基づいた完璧な行動援護従事者業務」の在り方に本当に感心させられてしまいました。本当に撮影して学習用DVDとして作成したかったほど、出来が良かったです。先生も生徒も関心してくれていました。仲良くなった伊東さんがわざわざ傍までやってきて「凄いですね!巧すぎるじゃないですか!」とベタ褒めしに来てくれました。嬉しいことです。

 そして、あっという間に時間は経過し、「古吉先生」と固い握手をして、事務のスタッフの方から「行動援護従業者修了証」を頂くことができました。とてもとても勉強になりましたし、グループワークでの収穫が大きく、何人ものメンバーと親しく交流することができました。「三宮教室」まで来た甲斐があったというものです。でも、「行動援護従業者研修」は講師スタッフも少なく、各自治体での取り扱いもまだ「均一」ではなく、まだまだ過渡期の時期ですと講師の先生が話されていました。やはり、資格の「値打ち」をほんまものにしていくのも「実務者」の責任だと思います。「終わった!」・・・・

d0323161_10260285.jpg

 そして、「隼ちゃん」が出口で私を待っていてくれました。今日は二人で「打ち上げ」です。初日の出会いから決めていたことです。彼の両親が恋人関係時代に良く通っていたという「ぎょうざ専門店」です。かなり研修会場から遠くにありましたが、彼との話は本当に面白いです。阪神淡路大震災の直前に「家が売れて」神戸とは離れたおばあちゃんの家に仮住まいしていた時に、あの震災があり「命拾い」したことや、中学生の時に財布を落としたら、1万円のお金もそのまま手付かずで戻ってきて感激した話、それからも「よく物を落とすんですよ!」と実に私と共通点のある話や、実父がとても料理が上手で、それから味がよく分かるようになって「グルメ」が人生の楽しみになってきたという話など・・

 そして「赤萬」にやってきました。私たちが到着したときは、列に並んでいたのはたった2組でしたが、私たちが店の中に入れそうになった時には、もう20人ほどの行列ができていました。およそ30分間は店の外で立ち話をしていたように思います。この店は餃子専門店ですから他の料理はありません。さあ、嬉しいことにカウンターではなくテーブルに案内されました。私は「ビールは奢るから大丈夫やで!」と話し、熱々の餃子が食べたいので「二人で4人前ずつ食べたいんですけど、熱々が食べたいので2人前ずつ出してもらえますか?」とオーダーすると「良いですよ!」と優しいおばちゃんの返事です。まずはビールで乾杯・・・・ゴクゴクゴク・・・「うまい!」・・・・

d0323161_10255122.jpg

 そして、こんがり焼けた「餃子」がまず2人前運ばれてきます。丁度よいサイズです。この店には「味噌ダレ」も準備されています。2皿使うことは禁止されています。自分でタレを調合するのも楽しみの一つです。おもむろに「餃子1個」をタレにつけ、口に運びます・・・・「いやあ、このニンニクの利いた味、最高!」私が高校2年生の夏に人生で始めてその存在を知り、「こんなに美味いもんがこの世にあるんや!」と感激した話を織り交ぜながら、もう軽度の興奮状態です。勿論、スマホで写真を撮り、ツーショットも収めます。

d0323161_10254202.jpg

 いいね!研修会で初めて知り合った27歳の若者とこんなに「意気投合」できるなんて幸せな時間ですわ!・・・でも、一人4人前とビールを2本飲むと腹具合は中々のものです。外にはまだまだ「行列」が出来ています。隼ちゃんからは「1000円札」1枚をもらいました。彼も私と出会えて喜んでいてくれているようです。何故か幾つかの共通点を本当に感じるんですよね・・・居心地が良いんです。店を出てからも、会話は続きます。「ええっ、俺ってこんなに喋る人間やったんか?」と思うほど、電車の中でも次は十三で寿司屋にでも行きますか・・・なんて喋り、何が一番好きなネタかなんて話でも盛り上がりました。彼の話には「小説」や「エッセー」のような面白さが加味されてくるんですから・・・・

 そして、私は彼と「西宮北口」に到着して、硬い握手をして分かれました。そして、その嬉しい余韻を残して、「十三」駅で途中下車して、また「ハイボール」を飲み、しばし熱を冷まし帰宅しました。ああ、おもろかったなあ・・・美味かったなあ!

 


[PR]

# by taira710 | 2018-06-04 10:45 | 人と人との出会い! | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30