男が無邪気になる時、テニス合宿での「女性」の存在感!!!

2014-06-07〜08012.gif016.gif058.gif058.gif058.gif057.gif056.gif056.gif058.gif

 無邪気な男の笑顔にすべてが現れている

ラブ・テニス春合宿・淡路島で「男子部門で優勝!」・・・・継続しないことが「命」???

 
 「トンネルを抜ければ激しい雨だった!」同乗者が同じように感じた、神戸西に向かう高速道路でのトンネルを抜けた瞬間だった。6月7日から8日かけての「ラブ・テニス春合宿」は今回も淡路島の五色浜のウェルネス五色のホテルとテニスコートで開催される。その目的地までの途上、垂水付近の山間部を走っていた時、まさに「雨の傘の下」を通過した感覚を味わった。今回は、クラブ員にいろんな事情があって、総勢参加者は13名だったが、兵庫県三田、豊中市、大阪市内法円坂、摂津富田、正雀、鳥飼、明石・・・まあ、これほどいろんなところから集うテニスクラブがあるものだと感心するが、私が関わり始めて5年になるが、歴史はゆうに20年を超えてしまっている。そんなテニスクラブの合宿の日、まさに入梅宣言がされていたのに、ありがたいことに「曇り」との天気予報で、楽しい合宿が期待された。

d0323161_12285218.jpg

 毎回、淡路島の合宿の度に、「明石海峡大橋」のあのユニークな吊り橋ラインを背景に記念撮影をしていたが、何かトラブルの原因となるのか、「デジタルカメラ」を設置する「台」が撤去されてしまっていた。道路はスムースに流れ、「GoGoドーム」に到着した時間には、何と「太陽」が出て、何とも明るいムードで合宿がスタートした。今回もMIYACHAN注文の「シャケ弁当」だ。私たちの年代は・・・と言い切ってしまったら「失礼」になるかもしれないご婦人がおられるかもしれないが、まあ「同世代」と考えても「シャケ」が入っている弁当が大好きだ。午後1時から5時までの4時間コートを借りているので、本番に突入するまでの「静かな闘志」を内に秘めながら、美味しいお弁当を楽しむ時間だ。皆、笑顔で幸せそうで、とても雰囲気が良い。

 12時45分から、私が中学校で毎日のように「ラジオ体操」をしているので、柄にもなく仕切らせてもらったが、実は2種類ぐらいの「体操」を省略させてもらった。「身体をねじる運動」と「腕を上下に伸ばす運動」だ。この後者が腕を上げると同時に足を開かなければならないが、簡単なようでなかなか上手くいかないことがある。人前で間違えると格好悪いので省いたが、誰からも「指摘」は無かった。皆でカードを引き、「乱数表」のようなダブルスの組み合わせをしていく。PCに強い仲間がいると心強いし「データ」は確かだから、不満は最小限に抑えられる。

 いよいよ試合開始・・・・・・初日の私は「7試合」を消化した。全勝で翌日に「戦い」の意欲を持ち越した。やはり乱数表は「機会均等」をベースに機能させているので、どうしても組み合わせに偏りが出る。相手が強い組み合わせが多いと、当然のことながら勝率が落ちていく。テニスをやっていて「負けてもいい」という人は本音では絶対に一人もいない。皆、テニスを愛好する限りにおいては「ミスの無い完璧なテニス」を身に着けたいと思っているはずだ。私はスポーツ全般に関しては、無類の「負けず嫌い」だから負けると本当に「悔しがる」。その悔しがり方が尋常ではないことがあるので、面白がる人もいるし、「コート・バイオレンス」を指摘されたこともあるくらいだ。でも、テニスはその人間の「個性・人間性」が表出するので、「何でもないフリ」や「ポーカーフェイス」をするのは悟りが開けないから無理だと思っている。

 初日は夕方5時までの4時間はあっという間だった。入浴後の「宴会」は本当に楽しかった。食事も毎回、ここは楽しみにさしてくれる。お刺身も本当に鮮度が良いし、料理も工夫されている。もう20年勤続されているという「シェフ・総料理長」にはお目にかかれなかったが、ウエイターのスタッフに「美味しいです、よろしく伝えておいてください!」と言葉を添えておいた。

ビンビールを注文した後は、毎回のように「隠しビール」をいかに楽しく飲めるか・・というスリリングな時間帯に突入。左隣の席に座っておられたYATUCHANは「奥義」を極めたご婦人だから、その恩恵にとことん浴する事ができた。どの席に座るかもトランプカードを引くので「運」が左右する。良いカードを引かせてもらった。メンバーは楽しく、お酒も食事も美味しいし、笑顔があちこちに溢れていた。

d0323161_12291664.jpg

 午後8時過ぎからの「205号室宴会」は梅酒に焼酎に、もちろん「缶ビール」、飲めない女性のためにはコーラにお茶に-・・・・今宵事前に準備されていた「ハプニング」があった。ラブの会長で毎回合宿の世話人をしてくださっている「SUEBON」の67歳の誕生日当日だ。メンバーの女性たちが準備して、「ハッピーバースデイ」を皆で歌ってお祝いをした。プレゼントは「Willson」のブルーのテニスウェアだった。SUEBONは本当に無邪気な笑顔とボディーパーフォーマンスでその喜びを表現していた。彼の笑顔を見ていると、その喜びが伝わってくる。今回の合宿の二次会でのテーマは何だったかなあ??「悩んでいること?」「相談したいこと」「聞いてもらいたいこと」・・・・「これで良いのかなあ?と思っていること」だったかなあ・・・正直、疲れとお酒でよく覚えていないが、今年定年を迎えたMAACHANの悩みは良く覚えている。「今年、定年を迎えたんですが、本当にリタイアーしてしまっていいのでしょうか?悠々自適とは言えないですが、社会性を持続しない生き方を選択してもいいのか?」・・・・確か、そんな悩みだったように思います。

 私は、TAKACHANから「制御」されるほど、かなり熱を帯びて喋ったように思います。私は実はこのように考えています。今の時代「60歳」なんて正直「リタイアー」する年齢ではありません。再雇用制度も導入している企業は多いですし、定年延長・高齢者の社会貢献は今や当たり前になってきています。確かに「贅沢」を追求しなければ、私だって働かずに生きていくことはできそうに思います。でも、私は看護師で35年間の経験を蓄積し、今は「支援学級の介助員」として4年目のキャリアーを積んできています。その「経験」「蓄積」が役に立たないはずは無いのです。私はMAACHANという男性メンバーの全てを知っているわけではありません。でも、その長身と風貌から醸し出される雰囲気は、まさに「紳士」です。そして、いろんなことに反応される「知的ベース」は只者ではないことを100%証明しています。そんな経験豊富な人が「社会的引きこもり」と同じように、定年後「社会的貢献」をせず人生を送ることは「時期尚早」です。・・・・・さすがに「三次会」はできずに寝入ってしまいました。

 翌朝の朝食は「淡路牛のしぐれ煮」や「海苔」が美味しかった。「ブロックアイス」をもらって、本日二日目の準備万端。二日目は午前中3時間、午後3時間の計6時間の長丁場でした。MUTUMIさんは「腰痛」が悪化、ATUCHANはカーペットコートに足を取られて捻挫、MAACHANは「膝痛」が徐々に悪化し、とうとうリタイアーしてしまいました。私たちのクラブは「無理」をしないのが鉄則、そしてペースダウンをして、楽しむという原則が徹底しています。でも、YOUKOさんは凄い・・・・リタイアー者の分も試合に出て、何と「23試合」をクリアーしてしまうなんて、何という「体力」と「テニス愛」・・・何とか午後4時に「まだテニスしたい人」が何人か残っているほど、テニス熱はいまだ健在でした。

 私の身体中、べとべとでした。でも、温泉に浸かることはできませんでした。私が愛用している「ロイヒつぼ膏」はとても筋肉痛に効果があるのですが、薬効成分と「湯」が一緒になると貼用部位がとてもとても「痛く」なるので、湯船に浸かっていることができないんです。ちょっとあったまることができなかったのが残念でしたが、かかり湯で何とか我慢しました。後はマッサージ器です。100円で10分間使用できます。「ああ、気持ち良い!」・・・・

 仕上げのご馳走は「淡路牛の瓦焼き」です。柔らかくてめちゃくちゃ上手かったです。淡路たまねぎもジャガイモもピーマンも2種類のソースの味を楽しませてもらいました。帰りは車の運転が必要なのでアルコール「禁止」です。でも、Bettyママが冷えたビールを一缶内緒でくれました。ちょっとアルコールが入ると、ますますご馳走の美味しさが分かります。いや、実に満足です。その後は「成績発表」と「表彰式」です。やっと頑張った甲斐があって、久しぶりの「優勝」です。16勝4敗でした。女性部門は2年ぶりの参加の「YOUKOさん」でした。

d0323161_12293888.jpg

 帰路、淡路島からの瀬戸内の「夕照」は美しかったです。合同合宿は「第30回で終了」宣言が会長さんからされていますが、テニスは「仲間」が元気でいてこそ継続できるスポーツです。私は来月にはSUEBONと同じ67歳になります。皆、元気でいてくださいね!!!それとも、長生きの秘訣は・・・・・「無理をせずに早くにリタイアーすること」なの・・・・??

037.gif037.gif037.gif037.gif037.gif056.gif056.gif053.gif053.gif

 


[PR]

by taira710 | 2014-06-09 12:47 | 人生をいかに生きるか! | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31