水の日くらいは雨が降ってほしいが・・・植物怪獣の行方??

2014-08-01053.gif053.gif053.gif053.gif056.gif056.gif056.gif056.gif058.gif058.gif058.gif

 81日は「水の日」・・久しぶりに農園を覗きに行ってびっくり

安威川も見事に干上がっていました・・・雨の降らないのも一大事!!!


 夏休みに入って、早く顔を出したかったが、いろいろと「予定」があって、農園の様子を見に行くことができなかった。今日は
81日、もういい加減に様子を見に行かないことには、「責任問題」が出てくる。夏場の植物の繁茂の仕方は尋常ではない。これでもかこれでもかと伸び続けると、ちょっとした「植物怪獣」映画の光景になってくる。

 今日は茨木駅周辺でいくつか「処理」をしなければならない用事があったので、昼前に出かけた。まず最初に3ヶ月ぶりに皮膚科の受診だ。K皮膚科とは悲しいかな20年以上の付き合いになってしまった。40代で突然発症した「アトピー性皮膚炎」との付き合いが長すぎる。きっと「皮膚科の医者」がアトピー性皮膚炎を根絶する治療薬を開発することに全く協力的でなかったんだろうなあと想像できる。データと治験を進めれば、もっと治療法の分析・研究ができるんじゃないかなあと思っている。診察は皮膚症状が出た時の軟膏を依頼するだけだったから30秒もかからない。それでも「1050円」も請求される。30秒で1050円ということは,時給に換算すると126千円にもなる。そりゃ「飯の種」であることは非常によく分かります。でも、20年経っても完治しないなんて・・・・

d0323161_23185186.jpg

 レンタサイクルで安威川を渡ると、川は見事に干上がっていて、わずかな水場にサギの集団に出くわした。みんな、活気がない。そして・・・久しぶりに登校させてもらったら、もうサッカー部も野球部もバレーボール部も練習で声を張り上げていた。支援学級に顔を出すと1〜2年生が一生懸命仲間と一緒に夏休みの宿題に取り組んでいた。すぎのこ農園はもう呆れ返るほどの「繁茂」した状態。トマトは枯れ気味、ゴーヤと新種のゴーヤは密林のように枝葉を伸ばしていた。秋に収穫予定の「サツマイモ」もコンクリートの通路にまでツルを伸ばしていた。適当にできている野菜を収穫して持ち帰らせてもらった。

 茨木に戻り、ソフトバンクにWifiの部品を依頼したので取りに行くが、「ポイント利用」と言っていただけで、いろいろと書類の記入を依頼される。テータベースに私の「個人情報」は山ほど入っているはずなのに、なぜこんな無駄をさせるのか・・・もう、本当に嫌になってしまう。発注していた「品物」を受け取るが・・・これがこれがとんでもない「事件」を引き起こすのだ!・・・・・いいかげんにしろ、孫正義・・・消費者に「損」をさせるな!詳細は腹が立つからもうしない。

 自宅にゴーヤ・なす・きゅうり・三度豆・シシトウ・オクラを持ち帰ると・・・夕食は野菜のオンパレードだ。最近はとみに「野菜料理」に「ビール」がセットになってしまっている。今日のたんぱく質は「めざし」・・・いや、目に串をさしていないから「めざし」じゃないなあ・・・「干しいわし?」明石の魚の棚で2パック購入したが、本当に値打ちがある。オクラの酢の物、なすとニンジンの胡麻和え、キャベツの千切り、それと野菜たっぷりの「炊き込みご飯」、さらに小松菜とアゲの炒め物・・・・いいねえ!

d0323161_22481066.jpg

  今日はいくつか用事を片付けたし、野菜も持ち帰ったし、マンションの4階は風通しが特に良くて、和美さんも機嫌が良い。料理を作りながら缶ビールを飲んでいる。一通り作ると、丁度「おじゃる丸」が始まるとド〜ンと腰を降ろして、一緒に食事を始めるといろんな話をする。最近のニュースでとても気にかかるのが、夫が無精子症の為「不妊治療」が効を奏さないということで、夫の父親(義理の父親)の精子で人工授精して妊娠・出産するという報道である。その件数が余りにも多いので、もうなんと「感覚の相違」が顕著になっている時代なんだと呆れてしまっていたからだ。

 和美さんに問いかけると、「そんなこともあるんじゃないの、全く知らない他人の精子よりは、血の繋がりを感じられるから受け入れるんじゃないかなあ!」と何とも冷静である。私の感覚と大きく開きがある。私の父親は73歳で「脳室出血」で亡くなったが、和美さんが原因でも私が原因でも「不妊」という事態になって・・・・果たして「実父」の精子で愛する和美さんに妊娠してもらいたいと思うのか・・・・・絶対に思わないよ!切実な状況だと表現する人が多いけど・・・・それは想像したくない。夫にとっては子供とは「兄弟関係」、遺産相続の問題も起こるだろうし、そこまで人間は「創造主()の代行業務」をしていいのだろうかなあ?出産前診断には反対の気持ちがあるが、もし重度の障害を抱えた子供が生まれたら、普通に穏やかな「家族」を構成し続けることができるのだろうか?そんなに人間って優しい生き物だったんだろうか、それだけ人間って善意の塊なんだろうか・・・・・?子供は迷惑だよなあ!

 その件に関しては長い議論もしなかった。女性の感覚は個人差が多い。和美さんは自分はどう考えるというところからスタートしない。「そんな境遇の人もいるから、そんな立場になってみないと正直分からない」というニュアンスだ。確かに正しい。それ以上話を広げたって新しい「結論」が出るわけでもないし、その手の議論を延々と続けることを和美さんは全く欲していない。

 話題を変えるとまたいろいろと楽しい話題もある。でも、いろんな話をしていて、ふと気になってインターネットで調べたくなってしまった。でも、いろいろWifiなどの準備をしている間に「何を調べようとしていたのか」を忘れてしまった。たった2分前のことなのに・・・・そしてうっかり口に出して言ってしまった「何調べようと思たんか忘れてもうたわ!」

突然、和美さんが拍手をしながら大笑いしている。「いつまでも自分だけ若いと思てたら大間違いよ。ちゃんと正しい道を歩んでいるじゃないの!人間は年齢とともにボケていくのよ!」・・・・・・「う〜む!」

 台湾高雄市で起きた「大規模爆発」・・・・地面に埋められているものも、空中に晒されているものも、どんなに堅固に作られたものでも、時間の経過とともに「劣化」していく。人間の「老化」と一緒だ。でも、街中の下に「可燃性の化学物質」のパイプラインが敷設されていたというのだから驚いてしまう。何でも「劣化」していくし、検察審査会が「東京電力の元責任者」は「起訴相当である」という判断をだした。今の時代は消費者に対してはすぐに故障するし「劣化」してしまう物品・製品を販売しているのに、消費者負担で買い換えるように方向付けしている。ところが「企業」はあらゆる設備が「劣化」しているのを知っていながら、莫大な経費がかかるということでなかなか「立て替えたり」「補強したり」しようとしない。

 東京電力なんて
16メートルの津波が来ることを実は「想定していた」らしいが、全く経費を理由に対策を全く講じなかったのだ。人間は余りにも多種多様になりすぎている。莫大な財産があれば、それを引き継ぐのに実父の精子でも良いから、引き継いでくれる「子孫」が必要なのだろう・・・・・・何よりも守るべきものは「血縁」であり「財産の保持」がメインテーマなんだろう。いつから、こんなに「節操」のない時代になってしまったんだろう? 

003.gif003.gif003.gif003.gif007.gif007.gif007.gif007.gif043.gif043.gif043.gif056.gif

 


[PR]

by taira710 | 2014-08-01 23:26 | 人生こそ旅の連続!! | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31