ヘビーローテーションは人間の知恵と郷愁と恋の思い出が詰まっている。

2014-08-24037.gif037.gif037.gif041.gif041.gif041.gif060.gif060.gif060.gif060.gif

 AKB48は本当に国民的アイドルになってしまって、被災地支援の活動も胸を打つ

  私もファンの一人だが「ヘビーローテーション」について語りたい!!!


 
 私が数年前にひとり東京旅行に出かけたとき、やはり「秋葉原」に足を伸ばし、メイドカフェ体験もしたし、
AKB劇場のあるビルにも入って、「AKB48」の雰囲気にも浸ったことがある。残念ながら『公演』なるものは観賞できなかったが、あの女の子達の屈託のないプロ意識に徹した「笑顔」は本当に大好きだ。笑顔が「48人分」も集まってしまうと癒されないはずがない。今は名古屋・大阪・福岡・インドネシア・中国上海にも姉妹グループが存在する。メンバーに突然の「転勤命令」があったり、高橋みなみがチームをまとめる「総監督」に就任したり、総選挙で順位が決まり、その後の活動目標が決定するなど、なかなか「厳しい世界」であることが、ファンの私にも伝わってくる。

 別に今回のブログで「AKB48」を論じたいとは思っていない。AKB48の主宰者である「秋元康」という人物に少し興味があるのと、「圧倒的な作詞能力」にとても興味を持っているからだ。この「枯渇することを知らないボキャブラリー」の豊富さは、秋元康という人間を「人間とは異なった次元」にさえ押し上げているように感じる。彼の実像はそんなに「純粋」なんだろうか?・・・・この辺りは甚だ疑問がある。彼の作詞能力に興味を持った最初の契機は、ビッグヒットして未だ人気の衰えることのない「ヘビーローテーション」という楽曲だ。決して「ヘビーローテーション」が私の一番好きな曲ではないが、この「ヘビーローテーション」という言葉にとても興味を持ってしまったからだ。

 まあ、一応私の好きなAKB48の曲と言えば、最近では「恋するフォーチュンクッキー」だ。東北の被災地で歌っている彼女たちのPVを観て、本当にこれは「心の支援」だとはっきり感じることができた。それと「桜の木になろう」「Beginner」「桜の花びらたち」が大好きだ。秋元康はきっと「心理学」に通じているんだろうなあ。よくこれだけ日本の老若男女のハートを掴むことができる「詩」を紡ぐことができるもんだ。

d0323161_10535960.jpg

 「秋元康」という人間に関して関心があるわけでもないが、ウィキペディアのページ数は尋常ではない「人物」であることを物語っている。その中で私の興味を引いた箇所をわざとらしく「引用」してみたいと思う。というのは、あれだけの美少女たちから「秋元先生、先生」と呼ばれているほど幸せな「先生」はいないんじゃないかという反発と嫉妬と妬みと羨望があるからだ。できるだけ「悪意」が感じられる引用ができれば嬉しいのだが、多分、より打ちのめされる「結果」に終わることは目に見えている。

 1958年5月2日生まれだから、私より11歳も若い。肩書きは多すぎるのでほとんど省略。2007年より京都造形芸術大学の「副学長」を務めている。こういう役職は委嘱されるものだから「世間」が彼の才能を評価している証でもある。彼が30歳の時に、タレントの高井麻己子当時21歳と結婚しているから、若い女の子に興味は強くあるのだ。でも「不祥事」はなぜ表面化しないんだろう。AKB48のメンバーが「恋愛禁止」とされている理由はこのあたりの「心理的要素」に原因がありそうだ。もともとは「官僚志望」だったらしいが、自分は「東大」に合格できる学力が備わっていると思っていたんだろうか。やっぱり「妄想」を持ちやすいタイプだったんだ。だから「作詞家」には向いている要素はある。
 
 彼の人生の岐路は1975年の高校2年生の冬に始まっている。ニッポン放送に「平家物語」のパロディーを送ったところ、「反応」があり、放送作家としてのスタートを切ったことにある。中央大学文学部に入学していたが、当時のサラリーマンの4倍近い収入があったというのだから凄い。ところが、早期に「放送作家」という職種の将来性に不安を感じ、コネを利用して「作詞家」というジャンルに足を踏み入れていく。1981年にはアルフィーの「言葉にしたくない天気」という曲で作詞家デビューし、1982年には私の大好きな曲のひとつでもある稲垣潤一の「ドラマティックレイン」の作詞をしているから、「特異な才能」があったことは認めざるをえない。

d0323161_10532758.jpg

 「秋元康」論に長居はしたくないが、1987年には長者番付「その他」の部門で16位となり、「1億円」以上の納税をしている。ここまでくると「次元」が異なる。1990年にはあの「川の流れのように」で作詞家としての地位を不動のものとしている。ここからがすごい。2005年に東京秋葉原で「AKB48」を立ち上げ、総合プロデューサーに就任、専用劇場で「会いにいけるアイドル」を標榜しスタート、たった5年間で国民的アイドルとしての「地位」を作りあげてしまう。ここまで来ると「先見の明」というか、若者たちの多くが「何に渇望し、何を求めているのか」に敏感だったことが良く分かる。

 ただひとつ、彼が調子に乗って青山に和食パブ「うんこや」を開店しているが、わずかな期間で「閉店」している。ざまあみろ、調子に乗るな!ここで「秋元康」論は終了するが、今回のテーマは「ヘビーローテーション」という言葉とその実態についてだ。

 「ヘビーローテーション」はheavy rotationと書くが、短期間に何度も同じことを繰り返すという意味があり、本来はラジオ局が推薦曲を繰り返し放送するという意味で、実際に使われていたらしい。しかし、単純に「ヘビーローテーション」という言葉はその歌詞に表現されているように、恋の気持ちと恋の発展を詩に描いている。

I want you!I need you! I love you!

ポップコーンが弾けるように 好きという文字が躍る 

顔や声を想うだけで 居てもたってもいられない。

 私の若いころを思い出しても「恋」をすると、心の中が同じ思い繰り返す「ヘビーローテーション」になることは実体験がある。本当に好きな女の子のことが頭を離れないし、妄想は拡大し継続していく。音楽もそうだし、恋をしている時に気に入った音楽は、周囲が呆れるほど繰り返し聴いてしまう。私の場合はシェリーフェブレイの「ジョニーエンジェル」とシルビーバルタンの「アイドルを探せ」それとポールモーリアの「シバの女王」そしてピンクフロイドの「原子心母」だ。まさに18歳から22歳の本気の恋心の時にこの曲を聴いていたので、私にとっては「恋のバイブル」のような曲だ。

d0323161_10534315.jpg

 その他、テニスももう52年間繰り返し楽しんでいるし、看護師時代の三交代勤務はまさに身体的にもハードだったし「ヘビーローテーション」とも言える。後、一番繰り返し見ている画像は「マルセロ・リオス」と「マルチナ・ヒンギス」の録画ビデオだ。私が左手でもテニスをしたくなったのは、明らかにサウスポーだったマルセロ・リオスの軽やかなエキセントリックなテニスに影響されている。最近は「アルトサックス」の練習をもっとヘビーにしたいと思っているが、これはなかなか思い通りにいかない。後、毎晩のビールの晩酌もヘビーローテーションになりつつあるし、少しは肝臓への負担も考えないといけないなあとは心の何処かで思っている。

 三度の食事も人間にとってはヘビーローテーションだし、何事も「繰り返し」ながら生き続けているのが人間の「性」でもあるが、ポジティブで人間性の育成に役立つものであればいいが、最近の世の中はゲームの中のバーチャルリアリティーの世界がそのまま現実世界に「事象・事件」と現れてしまっていて、本当に肌寒い気持ちにさせられてしまう。

 人間にとっての最大の罪悪的なヘビーローテーションは「戦争」「殺戮」「虐殺」だ。「イスラム国」の樹立を妄想している人たちは「自爆テロ」を平気で行える人たちの集団だから、あの世での「イスラム国」の樹立が本望だから、この世での「テロリズム」の無限連鎖を平気で平然と行える人たちだ。もはや「巻き添え」を避けるということができない、いついかなる場所で爆発が起こるかわからないし、そんな世界がまたまた引き金となって大きな「第3次世界テロリズム戦争」が起こらないとも限らない。

 人間はいい加減に「歴史」から学び、同じ「ヘビーローテーション」を繰り返さないように学習すべきだし、「恋愛の世界」においても「快楽」に自己喪失をせず、ストーカーなどの「異常なローテーション」に自分を置くべきではないと学習してほしい。恋愛とは相手の異性の「心を開き」「ハートを射止める」作業だ。心してほしい時代だ!!!

PS:昨日土曜日はテニスクラブ「ラブ」の水河亭での反省会があった。メニューはTAKACHANの希望で「冷やしそうめん」と「餃子&きのこ野菜炒め」を作ったが、メンバーの仲間のMITUCHANが「もやしの料理」の作ってくれた。美味しかった。来週は「大腸ポリープ」の手術明けなのでテニスはお休み。水河夫妻が「うまくいくようにね」と声をかけてくださった。復帰は再来週かな??
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif058.gif016.gif003.gif


[PR]

by taira710 | 2014-08-24 11:04 | 人生こそ旅の連続!! | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31