2018年 09月 30日 ( 1 )


一人飲み会の楽しみ方伝授!!

2018-09-30 台風24号接近の恐れ!

「わかこ酒」に触発される前から私の世界!!!

今や「ひとり酒」の大流行の時代!!


和美さんとお酒の話をしていると楽しい!彼女は夏はビール、それ以外の季節はこよなく日本酒を愛している。一升瓶からでも2リットル入り酒パックからでも徳利に注ぎ入れる手つきはまるで居酒屋の手慣れた女将さんのようだ!でも、そんな彼女でも、居酒屋に一人で入った経験は皆無と話す。
d0323161_21553678.jpeg
私にとっては「ひとり酒」ほど楽しくて興味津々で充実する時間帯はない。和美さんも自宅ではいつもひとり酒をしていると想像しているが、我が家への飲酒勤務はない。
d0323161_21555779.jpeg
酒が飲めるようになってから、バイトの帰りに一人飲みし始めて、その店のオリジナルな小鉢をアテに飲むのが楽しかった。もちろん、お金が裕福にあるわけじゃなかったので、赤のれんや大衆的な居酒屋ばかりで呑んでいた。就職してからも、旅行するたびに市場を歩き、その地の名産品を探し、それを料理として提供している店を訪れる事が楽しみだった。
d0323161_21561571.jpeg
今でもふらりと路地裏の居酒屋に無性に行きたくなってしまう。まず、居酒屋はボッタクリに出会ったり、不愉快な想いをする事がまず無い。今まで数知れないが、店の中で喧嘩が始まったら、嫌な想いをさせられた事など殆ど起こらない。店の大将や女将さんとの相性が悪ければさっさと店を変えれば良いだけの話だ。
d0323161_21564734.jpeg
人間の中にはお酒が飲めなかったり、苦手だったりする人がかなりの数おられるが、それでも、あの雰囲気が好きだと、酒宴の場に顔出す人はまだ良しとして、お酒の飲めない人は本当に付き合い辛い。私にしたら人生の楽しい話、役に立つ話、為になる話、アイデアのヒントになる話はお酒の中の閃きで生み出されているに違いないと言いたくなるほどだ。
d0323161_22022842.jpeg
それにしても、人類にとっての「居酒屋」の歴史はどうなっているんだろう?とフト疑問に思って調べ始めたら、これがまあ一冊の本になる程の面白い情報を得ることが出来た。そもそも「居酒屋」という言葉は面白い処から生まれている。勿論、読んで字の如し「酒の飲める場所に腰を据えて長居ができる」という意味だ。
d0323161_22024399.jpeg
古代バビロニアは紀元前18世紀、エジプトには紀元前1300年ごろに伝わったとあるが、古代中国は紀元前7000年頃の土器の中から酒粕が発見されている。しかし、いつの時代も権力者が独占した時代があり、尼僧の出入り禁止がされたり、ドイツではビールが禁止され、フランスではワインが禁止された時代があったのだ。
d0323161_21575479.jpeg
しかし、大昔から酒と遊女・売春婦がセットだった時代があり、庶民の生き甲斐として楽しい時代も有ったのだ。それにしても、つげ義春の情緒漫画「もっきり屋の少女」という作品は私の思春期・青年期の居酒屋に行きたくなった気持ちの原点があった様な気がする。それこそ、未だに「美人女将のいる居酒屋」なんてキャッチフレーズがあると、喉の奥がゴクンと鳴ってくる。
d0323161_21580862.jpeg
居酒屋はコミュニケーションの場、それは昔も今も変わらない!まず、店選びのポイントは自分の食したいアテがありそうな雰囲気、年内は空いていても混んでいても面白い。店内に入ると、まず、アルコールの種類を決めて、さりげなくお品書きや壁貼りのメニューから一品選ぶ。
d0323161_21583151.jpeg
その一品は試金石と言うべきか、踏み絵と言うべきか、その店の評価の尺度だ。コスパも鮮度もセンスも悪ければ、その店は間違いなく外れ、軽く飲んで店を変える。そんな事は実は少ない。今までの酒と共に鍛えられた嗅覚とも言うのか、大ハズレは流石に無かった。
d0323161_22031929.jpeg
アテを酒とともに味わいながら、客が少なければ大将か女将さんに軽く話し掛ける。食材に関する話が会話になりやすい。お客さんが居たら、タイミング良く会話に言葉を挟み込む。お客さんの反応が良ければ、其処から会話は自然と広がって行く。そして、笑顔になれる話題がイイね!
d0323161_22054837.jpeg
こんな快挙はNHKが放映しないと!WOWWOWは表情が見えない不気味な会社だ!
d0323161_08560518.jpeg
自宅でのひとり飲みのアテ

いつも始まりは「ひとり酒」なのに、誰とも会話せずにその店を出たことが無い。故に一人酒ほど楽しい趣味は無い。一期一会、また、新たな出会いが、此れからも待ち受けているに違いない。

[PR]

by taira710 | 2018-09-30 06:26 | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30