2018年 10月 18日 ( 1 )


「殺すつもりはなかった!」は誰の為の言葉?

2018-10-18 「黙秘権」行使の背景!

加害者の人権と容疑者の人権の相違!

「謝罪して済まないこと」は明らかに犯罪!


最近では無い、ここ数年感じ続けている実に不愉快なことがある。ここ数年の傾向として、実に悪質な犯罪や、余りにも幼稚な低レベルの犯罪まで、犯罪のバラエティーが増え過ぎてかつ日常的になり過ぎていることだ。天候不順で野菜の収穫量が激減すると、その野菜が大量に盗まれる。高価なイチゴが人気になると、そのイチゴを盗む輩がいる。窃盗しながら日本列島旅をしている輩もいるらしい。
d0323161_00011597.jpeg
悪質さは益々エスカレートしていく。通り魔の様な後ろから突然人の背中や腹を鋭利な刃物で刺す。集団でリンチする輩もいる。外国人犯罪も増加する一方だ。そんな悪質な奴が逮捕されると、どんな奴も平然と「殺すつもりは無かった!」と口にする。人間が見知らぬ人間から突然刃物で刺されて「殺されると思わない」ものだろうか?集団リンチされて殺されるとは思わないものだろうか?
d0323161_00020233.jpeg
馬鹿な脳みそしか無い犯罪を引き起こす人間は刑法の「殺意の認否」を誤って解釈しているのだろうか?それとも、彼らは正しく認識してるからこそ、他人の身体に包丁で刺しても、堂々と「殺すつもりは無かった!」と言っているのだろうか?
d0323161_00022492.jpeg
そもそも「殺人罪」はその構成要件を満たしていて、違法性があり、かつ「責任性」がある時に刑法上成立するとされていますが、構成要件は「故意をもって実行行為を行い、人を死に至らしめること」と規定されています。この「故意」であったかどうかが重要なんですが、「殺意」(殺すつもりで刺した!」を認めると、この「故意」を認めたことになるから否定するのです。
d0323161_00025745.jpeg
しかし、問題は「実行行為の中身」です。被害者が奇跡的に助かったことを、何故、加害者の量刑を決定するのに考慮しなければならないのか?人間一人がこれだけの危害を加えられれば死に至るかどうか、そんな事は医者に聞けば分かることです。心臓を1センチずれたから助かったことは被害者にとっての僥倖であって、それは加害者の罪を軽減することであってはならないことです。
d0323161_00032956.jpeg
もう一つは「黙秘権の行使」です。なんと、加害者・容疑者がいとも簡単に「黙秘します」と口にすることか!テレビドラマの見過ぎで刷り込まれたのか、それとも、何とか黙秘権を行使する事で、自分の犯した犯罪から逃げおおせてやろうと思っているのか?黙秘権は戦前の特高警察の尋問の様に人権を無視した取り調べを防止し、冤罪を防ぐ為に導入されているので、犯罪者の権利を守る為のもので無い事はもっとマスコミはアピールすべきです。
d0323161_00035924.jpeg
黙秘権行使のためには理由が必要です。理由もなく黙秘権行使を続ける事は、もし犯罪者でなければ「理に合わない行為」である事を、弁護士は説明できるはずです。黙秘を続ける事は、その犯罪の当事者である事を自ら立証してる様なものである事を理解させるべきです。拘留期間は当然延長され続けるでしょう!犯罪者が黙秘権行使を続け、検察側がその犯罪を立証出来なければ、「推定無罪」ということで、無罪放免されるのでしょうか?
d0323161_00041763.jpeg
犯罪報道は本当にほんの一部を切り取った様に報道されるだけで、何一つ教訓ももたらさなければ、犯罪抑止効果も生み出しません。これほど人権が無視され軽視された犯罪は無いほど、殺人罪は重罪なのに、出所後はその加害者の人権が守られ続ける。本当に不可解極まりない刑法の世界だ。
d0323161_00045831.jpeg
さらに、福島原発事故の企業責任が問われているが、あれだけの地域被害を出して、人々の故郷を奪って、今後、何十年いや何千年にも渡る負の遺産を残して、なお責任を回避しようとするあの人間性は何なんだとゾッとしてしまう。あんな人間がトップだった企業を国民の税金で存続させようとしている自民党政府の存在にも寒気さえ感じるほどのおぞましさを感じてしまう!
d0323161_00052498.jpeg
人間が自分の犯してしまった犯罪的行為に「責任」を取らないし、感じなくなった社会は、もはやそれは「人間社会」とは呼ばない。まさに「こんちくしょう社会」イコール「恨畜生社会」あるいは「困畜生社会」で、心ある人々の恨みを増幅させる社会であり、人々に無責任な困難さを押し付ける社会は健全では無いということです。
d0323161_00094890.jpeg
政治家も責任を取らない、企業のトップも責任を取らない、データを改竄しても免罪される、公文書を改竄指示しても不問に付され、親玉からは信頼できる人物だと評価される。社長も副社長も工場長もCEOも禿げた頭を世間に晒し、何の反省も無く頭を下げる。公共性に被害を与える様な経営を指示して、何故罪に問われない様な社会を作るのだ!
d0323161_00100800.jpeg
昔は末は社長か大臣か!という言葉で青少年の未来の先に、起業して成功を収める、政治家になり、国の将来のために尽力し大臣として成長していく・・・そんな未来図を汚職と嘘と好き勝手な法律を強行採決しては国民を侮辱する。政治家が最低の職業と印象づける様な政治を継続してきたABE、SUGA、AHOU間違ったASOUの責任は余りにも重過ぎる!
d0323161_00104157.jpeg
あなた方も間違いなく有罪だよ!
d0323161_00143434.jpeg




[PR]

by taira710 | 2018-10-18 16:17 | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31