<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


目を酷使するとこんな結果になる!

2018-07-31 とうとう白内障の症状出現!


一つ目小僧になってもテニスは続けたい!

それにしても、悲しいかな「老化」は忍び寄ってくる!


つい、たった三日前の事だ!ヘルパーの仕事を始めて、日中に移動する事が多い中で、目の不調を度々感じていた。というより3年ほど前から、視力の違和感を感じていた。軽度の飛蚊症の症状も有ったが、それらを全て眼鏡のせいにして、新しく眼鏡を購入したりしていた。テニスも野外でする機会も増えたが、もう西陽が眩しくて、紫外線は目に良くないなあと反省する事も多かった。
d0323161_23352407.jpeg
でも、今、自分に起こっている症状の発現に直ぐに気が付かなかった主たる理由は、悪くなっている左目の状態をまだ悪くなっていない「右目」が完全にカバーしてくれていたからだ。

たった3日前に何気無しに裸眼の状態で、右目と左目の視力・視野の違いを調べようとしたら、右目は鮮明に見えるのに、左目は驚くほど靄がかかった様に不鮮明になっている事に気が付いたのです。・・・まさか、俺が白内障!!!
d0323161_23355835.jpeg
これは久々の驚きだった。今まで何となく感じていた違和感の原因が白内障だったとは!それが分かると今までとは比較にならないくらいリアルに気になりだして、余計に違和感が強くなるし、肩は凝って来るし・・・あああ、俺って繊細な生き物なんやなあと思ってしまう。

幸いなことな、月曜日も休みだったので、済生会吹田病院の眼科を受診しに行きました。予約制なのか、外来の待合にはそんなに患者さんは多くなかったですが、外来のスタッフがわざわざ「日垣さんは予約ではないので、今日は少し長い時間待って頂かなくてはいけないと思います。大丈夫ですかね?」と尋ねられる。勿論、その心づもりで、書籍も持参して来ていた。
d0323161_23362418.jpeg
暫くしたら呼び出しがあったが、診察前の事前検査で、視力や眼圧などの検査があった。午前10時過ぎには診察券を提出していたが、後から来た患者さんが次々と診察室に呼ばれて行く。60〜70代と思しき男性が「いつまで待たせるんや!こんなん半日仕事やないか!どうなってるねん!」と窓口に文句を言っている。

こんな自己中心的なオッさんが増えている。他人の病気はどうでも良くて、自分だけ特別扱いして欲しい、するのが当然だと思っている輩、特に高齢者に増えているのが実に嫌だ!こんな輩はこれからも何一つ変わらないで周囲を不愉快にしていく。嫌だ嫌だ!
d0323161_23371150.jpeg
散瞳薬を点眼して「30分ほどで次の検査をしますので、食事をしていただいても結構ですよ!」とスタッフからの声掛けがあった。済生会のスタッフは時代状況なのか、対応が穏やかで行き届いている。売店でサンドイッチを買って一切れだけ食べたが、やはりハッキリと結果が出ないと安心できない。

主治医のYAMAZAKI 先生は穏やかな印象だ。白内障の診断が出て、次は手術日の決定だ!やはりヘルパーステーションの一員として働いているし、既に4人も担当のご利用者がおられるので、そう簡単に決められない。出来るだけ迷惑をかけない様に精一杯考えて、9月13日の木曜日に決め、さらに日帰り手術が普通だが、休養と安全確保の為に病院に一泊する事にした。

家内の和美さんも白内障が進行している様だ。自宅に帰り説明すると、「私もしないといけないかな!」なんて言っていた。テニス仲間にも白内障の手術をされた女性がいたので、ちょっとアドバイスが欲しくてメールさせてもらった。丁寧な返信が来て、やはり違和感が全く無くなるまで1年ほど必要だった様だ。

明日から「8月」が始まる。今日は朝から昼まで仕事をして、12過ぎから室温38度の正雀体育館でテニスを楽しみ、帰宅して仮眠して、また、7時からの茨木テニスに出掛けた。KUDOU先生とのペアで加藤・梅田・真保組を6-3で破る事が出来た。
d0323161_23384273.jpeg
蝙蝠が乱舞するテニスコートだった。昨今の異常気象は間違いなく生態系にも影響を与えている。間違いなく「生殖過多」になり、極度に増殖する「種」が間違いなく出て来る様に予想している。火星が何年振りかで地球に大接近するという夜だ。太陽系を周回する地球と火星の周期が異なる事で、次回は17年後に同じように大接近するらしい。
d0323161_23391193.jpeg
ABEは首相になってからどれだけの法律を強行採決して発行させて来たか・・法律を作る事で世の中を変えようとするこの短絡的な考え方。KURODAも経済の事なんて何一つ分かっていないバカ犬だ。

ABEの飼い犬のバカは国債を買いまくり、金を市場にばら撒いて、アベノミクスの後押しをしている。そんな手法で人々が幸せになれるんだったら、大昔から皆んながやっているはずだ。今までにない格差社会を作り出してしまっているのに、金を市場に流すだけだ世の中が平和に安定するはずもない。

私の目は白内障でかなりぼやけているが、真実を見抜く心の目はちゃんと残っている。

[PR]

by taira710 | 2018-07-30 21:58 | Comments(0)

「パプリカ」を小説の題名にするかよ!

2018-07-23 本が読めなくなった壁の打破!


図書館から返却の催促はがき・・・

俺はこれからどう生きようとしてるのか?


「読書」という行為は好きだ!自分の趣味は「読書です!」と言い切れるほど乱読ではないが、しばらく本を読んでいないと無性に読みたくなって来る。そんな私が、他の人に読書の魅力を勧めるのは、毎週木曜日に出会う中学2年生のMINAMIちゃんだけだ!私は決して小中学校の時代から本が特別に好きだったわけでは無いが、「ハマる!」とかなり熱心に読んだ記憶がある。
d0323161_21261254.jpeg
江戸川乱歩の少年探偵シリーズは本当に夢中で読んでいて、両親から誕生日のプレゼントにそのシリーズの一冊を貰うと、もう嬉しくて嬉しくて、暫くは本を開かずに表紙を眺めては中身のストーリーを想像して楽しんでいた。本当に純粋な時期だったなあ!
d0323161_21282157.jpeg
MINAMIさんは4コマ漫画が本当に得意で、毎回、私の期待を良い意味で裏切ってくれるし、想定以上の出来栄えで、本当に驚かされる。でも、中学生でまだまだ視野が狭いので、色んな本を読んで自分の世界を広げて行くと、もっともっとユニークな視点から世界が見えてくるだろうし、4コマ作品のバックボーンも広がるんではないかと思って「1ヶ月に1冊で良いから、読書の習慣をつけて欲しいなあ!」とアドバイスさせてもらったのは去年のことだった。
d0323161_21285453.jpeg
そのアドバイスから数ヶ月経過しても、読書を始めている雰囲気は無かったので、最近ベストセラーに取り上げられている吉野源三郎の「君たちはどう生きるか」を勧めてみたら、側にいたお母さんが「漫画版ですけど、今、読み始めているんですよ」との事。お母さんもよく私の真意を理解してくれて、家庭でもサポートしてくれているんだ。
d0323161_21333379.jpeg
それにしても不思議だが、こんなに中身のある本の存在をこの歳になるまで全く知らなかった事だ。児童文学もかなりの冊数を読んで来たが、昨年に突然登場して来た印象がある。石崎猛が発行人になっているが、この男が発掘したのか、あるいは発行元のマガジンハウスの編集者の才覚なのか?・・・確かに数多くの本が出版されるが、世に知らしめる役割を担っている人の才能・閃きに寄って決まってくる気もする。
d0323161_21334965.jpeg
吉野源三郎は1899年に生まれ、1981年に82歳で亡くなった編集者・児童文学者だ。反戦運動家で昭和を代表する進歩的知識人で、雑誌「世界」の初代編集長で、岩波少年文庫の創設にも尽力した人物であると記載されている。今の今思い出したが、そう言えば「思想の科学」という雑誌に寄稿登場していた記憶がある。

本当に読み終えたが、間違いのない「良書」だと思う。15歳の旧制中学2年生のコペル君が友達との交流の中で「本当の勇気とは何か?」を学ぶ出来事だったり、叔父さんから差別や偏見とは何かを学んだりして人間として成長していくが、私が一番印象に残ったのが、あのフランスの皇帝にまで成り上がった「ナポレオン」が「偉人」として紹介され始めた文章に出会ってから・・・かなり首を傾げ始めてからだ・・
d0323161_21341661.jpeg
でも、その後の文章構成を読んで、私の偉人に抱く印象と全く同じである事に気付かされて、ホッとするとともに、人間の人生をそう簡単に評価してはならないという思いがある。ナポレオンの人生は一兵卒から、たった10年でフランス皇帝まで上り詰め、その後のたった10年でとらわれの身となり獄死している。私は戦争で功を成したとされる人間なんて評価しない。
d0323161_21343582.jpeg
やはり人間は「権力」を持つと間違いを起こすのです。個人主義や自由主義を理念とするナポレオン法典を作り上げし、エジプトの古代文字の解読をサポートしたり良い事もしてるんですが、あちこちの国を侵略し、極寒のロシアとの戦いでは60万人もの人間を無駄死にさせているんですから、その責任は死に値すると思います。

そんな「読書」の面白さと、正しいものの見方を身につけて貰うためには、やはり多くの書物を読んで、色んな人の意見を聞き、自分自身のバランス感覚を身に付ける事だと思います。
d0323161_21353101.jpeg
台風12号は日本列島に上陸して西進し、豪雨の後の被災地にまた二次的被害をもたらした。自然の脅威は人智を超えるというこの当たり前の事実を知らない輩が政治に携わっているから厄介だ!原子力発電所に職員が通勤出来なくなったら、どうなるのか考えた事があるのか?無人の原子力発電所は今、チエルノブイリに存在している・・・荒廃の象徴として・・・!

そんな、彼女が、前回の木曜日に学習会に来た際に、「最近、この本読んだんです!」と教えてくれた本は筒井康隆の「パプリカ」という題名の本だった。今、大阪府立図書館から取り寄せてもらい読み始めている。MINAMIさんの評価はなんと100点満点だった。どんな世界と出会えるか楽しみで仕方がない!
d0323161_21431269.jpeg


[PR]

by taira710 | 2018-07-23 07:49 | Comments(0)

「マグロの解体ショー」の後の3種まぐろ握りの旨さ!

2018-07-20 平さやか誕生会と開設記念!

マグロ居酒屋「さかなや道場」には英資がいた!

ジャズバー「ビリーズバウンス」訪問記!


ヘルパーステーションを開設して50日記念と、良き同僚の女性SAYAKAさんと私はたった11日を挟んで、同じ7月が誕生会7/10&7/12なので、事業所の社長さんに声を掛けて4人で飲み会を開く事にした。もちろん、私が呼びかけ人だ。メンバーは6時まで仕事だし、SAYAKAさんは高槻からバイクで通っているので、高槻で呑むことにした。
d0323161_21350624.jpeg
高槻は友人達と何回も食事したことあるし、高槻ジャズフェスティバルの時は飲み歩くので、オススメの店はかなり知っている。ネット検索してまぐろ居酒屋「さかなや道場」は私に好印象を与えてくれる。ネット予約した後、確認の電話があり、その際に「7時からマグロ解体ショーがあるので、7時15分からの予約にしておきましょうか!」とアドバイスしてくれるのが嬉しい。
d0323161_21354286.jpeg
私は木曜・金曜日と連チャンして、仕事があるので、この炎天下、かなり疲れがあったので、30分早めに仕事を終え、自宅で仮眠してから出掛けた。店の近くの100円ショップで誕生会のプレゼントを購入しておいた!

午後7時過ぎに「さかなや道場」の前に行くと、もう店内のお客さんも2階のお客さんも入店しようとされてるお客さんもマグロ解体ショーの前に大集合!じゃんけんで二組しか食べられない「カマ焼き」を争ったり、「目玉」を争ったり実に楽しい時間だ!SAYAKAさんも参加してのジャンケン大会は楽しい!
d0323161_21362517.jpeg
d0323161_21370741.jpeg
席に案内され、まだ社長と所長が到着していなかったが、適当に4人分の料理を注文する。マグロ刺身三種盛りや三種握り、餃子にイカリング唐揚げ、浅漬けキュウリなど人気商品だ。生ビールが来たタイミングで4人が勢揃い!誕生祝いと開設した後の充実した業務内容に感謝して乾杯だ!
d0323161_21373650.jpeg
初めて事業所開設に携わっているTOMOKO所長の頑張りは素晴らしいし、何よりもチームワークが文句無しだと思う。出勤するのが楽しいし、仕事も本当に楽しい!この炎天下に電動自転車で20〜30分も移動するしんどさが無ければ楽勝なのに・・・「さかなや道場」は超満員なのて、お酒や料理が出て来るのが少し遅いが、出てくる料理はかなりのレベルの旨さだ!
d0323161_21380269.jpeg
店員のTASAKA英資くんは今年の夏はバイクで東北旅行に出かけるという。「自分の名前を一発で正しく読んでくれた人は初めてです!」と感激してくれていたので、記念撮影を取らせてもらった!なかなかの好青年だ!
d0323161_21385532.jpeg
「海老入りオムレツ」「カマンベールチーズのしそ、沢庵」もなかなかの料理だ!チーズと沢庵の味が実に相乗作用で上手くなるのだ。舌触りや歯ごたえも良い!話は際限なく盛り上がり、プレゼント交換の時間だ。所長は忙しすぎて買いに行けなかったようなので4点のプレゼントを4人で取り合うことにした。でも、私のプレゼントは百円ショップの店名が入った袋に入っていたので、あわや返却されそうになってしまった!
d0323161_21403379.jpeg
私が引き当てたSAYAKAさんからのプレゼントは私が欲しいと思っていた「ウォータークールタオル」だ。500円までと言っていたのに、約束違反でもこの気遣いは嬉しい。あっという間に2時間枠は過ぎてしまった。お腹は大満足!

二次会は私の行き慣れているジャズバーにしよう!私の大好きな「JK バード」は満員だった。同系列の店の名刺を貰ったが、私の行きたかったジャズバー「ビリーズバウンス」に入店することにした。カウンターに常連さんと思しき美形の女性が一人だけ!店長の「栗栖亘児こうじ」さんは良い雰囲気だ!メガネをかけた30台かな?
d0323161_21411066.jpeg
d0323161_21414032.jpeg
4人が好き勝手に「イメージ」をオーダーする。私は「炭酸系で、ウイスキーなどの香りが強い飲み物が良いなあ」「私はフルーツ系で!」「私は辛口で!」「俺は辛口系で少し強いのが良いなあ!」ても、そんなオーダーをサラリと聞いて、目の前に並んべて行く!4種類のアルコール系飲み物が芸術品のように・・・
d0323161_21420664.jpeg
皆んな頑張ってるから実に落ち着いて時間の流れを楽しめる!嬉しいことだ!私は月曜日は特別に休みを貰っている。火曜日は朝から出勤しよう!11時を過ぎて漸くお開きになった。楽しい仲間だ。YAMAGUCHI 社長からは週1回でも良いですからいつまでも繋がりのある社員でいて欲しいですなんて言われてしまった。
d0323161_21423611.jpeg
いつまでも元気で「社会性」をキープしたまま、社会貢献しながら生きていける。こんな嬉しい言葉は無い。炎天下の勤務は紫外線で目を痛め、皮膚からの紫外線の浸透は疲労度を増す。冬場は冬で、また大変だろう!どちらかしか選べない人生!今回の出会いは大事にしていきたいと思っている。




[PR]

by taira710 | 2018-07-21 13:04 | Comments(0)

SUEBONとの合同誕生会に珍グルメが来たあ!

2018-07-14 明石にも「梅酒酒造」があるんだ!

男にとっては「いかに働くか!」が重要!

阪神百貨店の「名物グルメ」が登場!.


先月からのSUEBONとの約束で、7月14日のテニスの後は「合同誕生会」を水河亭で開催する事が約束されていた。ところが、朝から気温が高く、午前中のミラクルのテニスの後、体力の消耗を感じて2時間ほど仮眠して、午後のラブテニスに出掛けた。午後3時を過ぎた摂津市内はまるでサウナの中のように「熱」を感じる道中だった。
d0323161_18324705.jpeg
鳥飼体育館には10名のメンバーが揃っていたが、試合のたびに大汗をかいていた。何と体育館の温度計は39度を指していた。身体への負荷は著しい。頻繁に補水に留意しながらテニスを楽しんでいた。そして、トリプルテニスを楽しんだ後のシャワーは本当に気持ちが良かった。

今日は7人が水河亭に集う!オークワでにぎり寿司や私の希望で「めかぶ」と「イカリング」を購入して貰った。美味いのだ!先ずは喉を潤す時間だ!しかし、毎回、水河亭を訪れると、KEIKO ママの美味しい手料理が次々と出てくるから、本当に心から楽しめる時間帯なのだ。
d0323161_18351188.jpeg
ISHIHARA夫妻が登場して益々、場が盛り上がる。先ずは手土産に登場したのがジョニウォーカーのブラックラベル12年ものだ!旦那はビールにこだわりがあり発泡酒は口にされない。最初からジョニウォーカーのロックでスタートだ。私は金麦で喉を潤していたが、ジョニウォーカーのロックと聞くと付き合わないといけない!それが礼儀だ!
d0323161_15522282.jpeg
「「めかぶ」と「ちりめん」と「山芋」との相性の良さには本当に驚いた!ポテトサラダはカロリーを考えてマヨネーズが少なめだが、私のマヨネーズ好きは抑えられない。煮豆、こんにゃく刺身、ハンバーグ入りミネストローネ・・次々と出て来る料理の上手いこと。鉄板の上ではイカリングがこんがりと焼きあがっている。
d0323161_15525143.jpeg
ISHIHARAさんの次の差し入れは何と、あの阪神百貨店の、名物「イカ焼き」だ!毎日のように行列のできるグルメとして超有名だが、今まで一度しか口にした事がない。生卵を鉄板の上で割って広げる。そこにイカ焼きを広げて、頃合いを見計らってひっくり返すと、卵色にコーティングされたイカ焼きが出来上がっている。実にシンプルで昭和の味がする。素材のイカの味が🦑良い!
d0323161_15533067.jpeg
d0323161_15535844.jpeg
センターベリーのポロシャツがお似合い!そしてウィッグがお似合いのATSUちゃん夫妻!

男たちは私のヘルパーの仕事の話から、パパの特許をベースにした仕事の話。男の仕事は社会に貢献し、還元し、生き甲斐を生み出していく事だ。長年にわたる自民党政治で生まれた価値観は「金を生み出す事」と「際限なく金を儲けること」のたった二つしかない。その為に、こんなにも歪んだ社会になってしまっている。

TAKEちゃんは毎回、明石から電車に乗ってなって来る。今日は明石で作っている「ぶらんでい梅酒」なる物を持参してくれた!やや甘みが強いが、なかなかの味わいだ!益々食欲が進む。昆布が効いたしめ鯖は本当に美味い!大好きなオクラも酒のアテのテイで登場する。
d0323161_15543282.jpeg
d0323161_15545504.jpeg
話は盛り上がり、アルコールも程よく回って来る。そして、デザートタイムがやって来る。アイスクリームが美味しい。そして、面白いのはTAKEちゃんがタイ土産に買ってきたチョコレート、買った時は「象」の形に成形されてきたのに、余りの暑さにスーツケースの中で溶け始めたようで、微かにエレガントなエレファントとしか想像出来ない状況になってしまっていた。
d0323161_15560110.jpeg
嬉しいことだ。未だに誕生会に仲間が集ってくれる。話は面白いし、楽しい仲間だ!ISHIHARA夫妻は自宅でも旅先でもダジャレを言い合っているらしい!男はいつまでたっても子供なのだ!「ビックリしたデイ、イエスタデイ!」・・ダジャレの面白さはその時限りだ!
d0323161_15591637.jpeg
TAKEちゃんが知りたがっていたタイのゴルフ場になっていた果物、ジャガイモに似ている
「ランサー」と「ロンコン」のどちらか!

1ヶ月違いのSUEBONとの誕生会、71歳になって、まだまだ人様に必要とされる人間で居られることは幸せだ!こらからも健康に留意しながら、マイペースで楽しみながら頑張っていければと願っている。

[PR]

by taira710 | 2018-07-15 12:52 | Comments(0)

やっぱりお金を稼ぐって楽じゃ無い!!

2018-07-09 電動自転車にトラブル発生!

事業所の社長の決断力は明晰だ!

これからの真夏日をどうして乗り越えるか!正念場はこれからだ!


6月19日の大阪北部地震の際、マンションの自転車置き場の殆どの自転車が見事に倒れていたのに、私のブリジストン「アルベルト」はしっかりと地面の上に立っていた。孤立無援の美学を感じたほどカッコ良かった!

その後、7月に入って、梅雨の雨のレベルではなく「特別警戒警報」が発令されるほどの大雨が続いた。ところが、悲しい事に、雨の日、3日間連続でヘルパーの仕事が入っていた。ヘルパーの仕事はご利用者という人間相手の仕事だから、雨が降りました、警戒警報が出ましたという理由で訪問を中止できるほど楽な仕事ではない。一番の豪雨の日は、豊中市に近い佐井寺地区にご利用者宅はあった。・・・
d0323161_12404056.jpeg
・・・が、事前に地図で大体の方向性を確認していたが、大雨の日は自転車に乗りながら簡単にスマホで位置情報を得られなかったし、そもそも住宅地の中で雨宿りできる場所を探すのも大変だった!ヘルパーの仕事に従事していなければ、まず、こんな豪雨の日にカッパを着込んで外出さえしないのに・・・ヘルパーという仕事のリスクマネジメントの必要性を感じたほどだった。

幸いご利用者宅には到着できたが、カッパを着ていても全身びしょ濡れになり、そのままではご利用者宅には上がらない程のグショグショだった。幸い、着替えを準備していたので、更衣してから業務を完結することができた。でも、帰りも雨に打たれ、風に翻弄されながら事務所に帰り着いた。事務所に戻った時、コントロールボックスのカバーシールが完全に剥がれ落ちている事に気がついた。
d0323161_12411817.jpeg
その2日後にジョーシンまで髭剃りなどを買いに行った時、行きはヨイヨイだったのに、帰りの途上でコントロールボックスのランプが正常に点灯しなくなり、とうとうアクセルが全く効かなくなってしまった。帰宅前に近隣の自転車屋に持参すると、コントロールボックスのトラブルはメーカーまで返却する必要があるとの事。
d0323161_12414336.jpeg
このままではヘルパーの仕事が出来ない。所長にその旨緊急連絡すると、即座に返事があり「ごめんなさい!日垣さんの私物の自転車を仕事に使ってもらっていて申し訳無かったです。社長と相談し、明日、社用の電動自転車を購入してくださいの事でした!」との内容だった。

その時、実は私も初めて気が付いたが、ヘルパーの仕事ほど移動に自転車を使う事が多いのに、通勤も仕事も全て私用自転車を使う事が当たり前と思ってしまっていたが、やはり社用車があることの方が正しいと思う。当たり前だが、社長の即断力に感謝だ!
d0323161_12423307.jpeg
しかし、ブリジストンの電動自転車は5年間保証があって、コントロールボックスが新品に交換されて、修理費は無料たった。結論はコントロールボックスの配線接続に不具合があったようだが、そう言えば、地震の際に隣の自転車が私の自転車にもたれかかっていたし、雨の日にマンホールの上を通過した際に見事に滑って転倒した事があった。

きっと幾つかのトラブルが要因となって、今回のトラブルが引き起こされたように感じるが、あの豪雨の日にこのトラブルが引き起こっていたら、きっと熱を出して消耗しきっていたように思う。禍福はあざなえる縄のごとしとはよく言ったものだ。
d0323161_12432778.jpeg
翌日に早速、千里丘の自転車販売店「アサヒ」に行き、選ばせて貰った。新車の購入の要素は、私の「アルベルト」のバッテリーと互換性がある事、さらに、バッテリーの容量が一番大きいものだ。一日中自転車で走り周っているので、何度も充電さなければならない車種は極めて効率が悪い。

幸いな事に同じブリジストンの電動自転車で「フロンティア」という車種が10万円台で店頭に置かれていた。アルベルトとの互換性があるという。バッテリーも「400」だ。私のは「200」だから倍の容量がある。文句無しだ。これにバックミラーと荷台カゴをつけてもらい、保険などに加入して¥120362円も掛かったが、全額事業所が支払ってくれた!
d0323161_12442838.jpeg
事務所まで乗って帰ったが、実に乗り心地が良い!ペダルも実に軽い!研修費も交通費から昼食代まで出してくれ、総額は15万近くになっていたし、これで私に投資された金額は27万円をこえてしまった。ありがたいことは有難いが、これは縛りでもある。6月1日からスタートした仕事は実に楽しいし、人間関係も良好だ!
d0323161_12455283.jpeg
手前の代替車はとてもヘルパーの仕事に使えなかった!

仕事の依頼は次から次へと来ている。週3日の約束が、もう、週5日出勤のようになっている。適宜、退勤させて貰っているが、やはり責任は重い。さあ、正念場は真夏日が続く、これからの季節だ!頑張らねば!それにしても、楽して金は稼げない!
103.png110.png111.png113.png128.png

[PR]

by taira710 | 2018-07-10 10:34 | Comments(0)

「平和清空の集い」は純粋に女子プラスオッさん!

2018-07-04 花座では会話が盛り上がりました!

ホテル阪神から「ホテルヒルトン」へのハシゴ!

熟女達に感謝されるのは嬉しいことだ!

人間「一期一会」とは良く言ったものだ!3月28日から2ヶ月間続いた「介護初任者研修」の人間関係は未だにビビッドに継続している。そんな中でも熟女達のグループが自然発生的に出来ていて、卒業後、3人の女性達から「食事会に参加されませんか?」と誘いのメールが来た!
d0323161_20522770.jpeg
最初設定した6月20日は大阪北部地震の為に延期になり、7月4日はまたまた台風7号が近畿に接近すれば中止になる気配だった。有難いことに、少し風は強かったが、雨も小降り程度で、12時半未来ケア事務所に集合する為に出掛けた。事務所に到着すると、3人の女性達は職員に就職の相談をしていた。30分前には到着していたらしい。
d0323161_20542291.jpeg
台風7号の余波で曇天
介護士で時給1580円という仕事もあるらしい。これは驚きだった。私の勤務しているヘルパーステーションでは、その金額の支給ができるようになる為には、かなり努力が必要だろう。

相談は一段落して貰って、タクシーで阪神ホテルに移動。福島駅そばにあるから、あっという間に到着する。日本料理「花座」は2階にある。丁度昼時間なので、かなり席は混んでいたが、ちょっと生臭い匂いが漂っていて嫌だった。席は一番奥の一等場所で、テーブルの間隔も広く、隣のテーブルの会話も全く気にならず、実に楽しく会話が出来た。
d0323161_20550228.jpeg
花座のスタッフのサービスはとても良く、食事が提供されるペースも最良だった。食器も料理もカラフルで絵になる。ただ、料理としてはかなり庶民的だった。「文月会席」4110円ならそんなもんだろう!でも、「楽しい会話」保証席料としては安いものだ。AKIさんとKAZUMI さんはアルコールはダメ、KIYOMIさんを強引に誘って生ビールをオーダーさせて貰った。
d0323161_21002914.jpeg
d0323161_21005135.jpeg
カボチャすり流しにはじゅん菜が使われていて、その繊細な味付けは中々のものだった。造りは鮮度は文句なし。焼き八寸の中の「ミニトマト鬼灯ほおずき盛り」は可愛らしい!煮物のつみれはいいね!酢の物には「ハス芋」が使われていた。ご飯の「玉蜀黍トウモロコシご飯」は炊き込みご飯の新しい感覚だった。
d0323161_21095966.jpeg
一次会は午後3時前に終了しました。でも、まだまだ話し足りません。福島から梅田に向かって歩くことにしました。嬉しいことに雨は上がり、台風の余波の風が気持ち良く吹いてきます。「リッツカールトン」を過ぎ、ホテルヒルトン大阪の1階のラウンジで過ごす予定をしたのですが、女性スタッフがカフェ&バー「MY PLACE」の明るい席に案内してくれました。
d0323161_21104146.jpeg
ところが、男性スタッフがもうワンランク上の奥座敷の席に再度案内してくれたのです。
d0323161_21013693.jpeg
なんと居心地の良いスペースでしょうか。スタッフは中国人、イタリア系ドイツ人と様々。会話は尽きることがない。ホテル阪神ではお互いの家族の写真を見せ合い、家族ぐるみの交流。そしてホテルヒルトンのラウンジでは、個別の話・・・旅先や外出先で主人と手を繋げるか?ご主人の硬派が軟派かによって大きく違うようだ。女性の満足度を満たすのは男の気遣いひとつなのか?KIYOMIさんの旅の話、バイク旅の機動力には驚かされた!KAZUMIさんのご主人は亭主関白らしい。
d0323161_21021139.jpeg
シフォン、チーズ、ショートにパイをそれぞれ4等分して、4種類のケーキを堪能しました。


AKIさんからは「心から溢れる笑顔は最幸のプレゼント」というパンフレットを頂いた。彼女はプロの司会業、接遇研修の講師をしながら、介護士としても働く意思があるから素晴らしい。KAZUMIさんは今は幼稚園の先生の補助の仕事をしていて、介護士としても働く意欲がある。KIYOMI さんは正に人生を楽しんでいる。夏休みにたっぷりエンジョイして、9月から就業予定だ。

かなり人柄をお互いに良く知ることが出来た。お開きになったのは午後4時20分だ。 3人の女性からは研修期間に支えて貰った御礼ということで、Paul Smithのステキなハンカチを頂き、KAZUMIさんから飛騨のお土産に豆板というお菓子を頂いた。有難いことだ!嬉しいね!
d0323161_21073762.jpeg
私は3人の女性と別れた後、楽しかった余韻を一人味わう為にグランフロント南館の函太郎という寿司屋で30分ほど過ごして帰宅した。これからも、実にアッサリした友人関係が継続していく予感がしている。3人の女性とはラインで繋がっているが、私からの提案でライングループを作らせて貰った。
d0323161_21071452.jpeg
全員賛同で、それぞれのメンバーの名前を繋ぎ合わせると「平和清空」となり「平和清空の集い」とさせて貰った。ちょっと宗教的な印象もあるが、平和に満ち満ちた清い空は、きっと私達の願っている世界と共通している。また、秋頃に再び出会いがあるかもしれない!




[PR]

by taira710 | 2018-07-04 18:47 | Comments(0)

ニワトリも夢を見るんだろうか?

2018-07-01 天満をそぞろ歩きする楽しみ!

「煮アナゴ」を芸術品にする技に遭遇!

そして、王将の後の五次回は京橋での若者達との出会いだった!

d0323161_23343503.jpeg
前日の夕方に突然メールが来て「明日やったら時間が取れるけど、どや?」シンプルそのもの!私の誕生日は7月10日だが、YOSHIIは忙しくて全く時間が作れない様子だった。私は幸い予定が無く、TOMOKOさんも研修後に参加できるとの事だった。和美さんはパーマの予約をしていたし、寿司には全く興味が無いので、また、マンションに食事においでと言っていた。

環状線の天満駅は人で溢れていた!当然のこと、外国語が飛び交い、騒々しく侵略されている様な気分になる。「もう天満駅到着一番乗り!」とラインした途端に肩を叩かれ、TOMOKOさんが現れた!顔は紅潮し、既にアルコールが回っている。同僚のAOKIさんも一緒だった。アドラーの研修後に飲んでいたらしい!すると、その後ろにはYOSHIIが立っていた。
d0323161_23352320.jpeg
昨夜に天満駅周辺の寿司屋を検索し「まえ田」という職人芸と思わせる店がヒットしたので予約しようとしたが、全く出来なかった。その話をYOSHIIにすると「俺もその店気になってたんや!確かあっちに有るはずや!」と道案内してくれた。

中には3人ほどのお客さんだけ!引き戸を開け「すみません!昨夜からネット予約しても全然出来なかったんですが、今日はもう満杯ですか?」」6時半には8人ほど予約が入っているんで!」「じゃあ、1時間だったら食事出来ますか?」」どうぞ!」いやあ!ラッキーな瞬間だ!
d0323161_23355868.jpeg
まずは生ビールとハイボールで乾杯!1500円で5カンのにぎり寿司セットがある。TOMOKOさんはマイペースで「コハダ」を注文・・いやあ!出てくる寿司の美味いこと!イカには見事な包丁が・・マグロの漬け、さわら、うなぎ、しめ鯖・・もう完璧!お品書きには富山県で食べたことのある「しろエビ」がある。

酒は進むし、寿司は美味いし、会話は楽しい!実に贅沢な時間だ!金目鯛のピンクは美しい!煮アナゴは絶品だった!コチ、新小巻、トロ鉄火、子持ち昆布・・ええ時間や!予定の1時間はあっという間だったが、満足度は高かった。6時半に来たお客さんはアメリカのサンディエゴから来た3人の子持ちの夫婦だった。贅沢な話だ。小学生のここの寿司はあかんで! 3人で1万6千円ええ値段やけどその値打ちはある。

d0323161_23362570.jpeg
そこから「そぞろ歩き」の時間だ!天神橋筋商店街を歩くのは実に楽しい!YOSHIIが五島列島のアンテナショップに入って行く。ヒジキ、スルメ、五島うどん、美味いものが並んでいる。五島列島には10年ほど前に一人旅して忘れ得ぬ思い出が出来た場所だ!YOSHIIに甘えてお土産に3点ほど買ってもらったら、若い店主がこれも持って帰った下さいとアスパラガスやキクラゲ、長豆までオマケしてくれた!ラッキー!
d0323161_23365058.jpeg
二次会は通りから見えた小さな赤提灯!その提灯には「鶏夢」の文字!「トリム」と読む!誰一人お客さんは居なかったが、それが私には魅力だった。店主は焼き鳥屋になって8年ほどの清水さん!なかなかの雰囲気がある。先ずは「つくね」・・一人前にも満たない本数だったが、これが美味かったのだ!こころ焼き、野菜はレンコンとオクラ、椎茸も抜群に美味い。この店は大当たりだった。ラッキー!
d0323161_23372799.jpeg
店長にもビールを奢り、会話も楽しく、またまたアルコールが進む。私はブラッディーマリーを注文、生ビールも美味い!軽く飲むつもりが1万円を超えてしまった。支払いは私がジャンケンで負けてしまった!さてさてさあて!
d0323161_23394384.jpeg
d0323161_23401306.jpeg
次は三次会、大体5次会で打ち止めの暗黙の了解がある。またまた、商店街を北に向かう!「ちょっと、餃子食べた無いか?」「ええなあ!」・・大阪王将に決定!焼きたての餃子の美味いことよ!此処では仕事の話になって暫し議論になる!TOMOKO さんにも自負やイズムがある。嬉しいことだ!
d0323161_23375941.jpeg
まだ、午後10時を回ったくらいだ!「仕上げは饂飩が蕎麦やなあ!ラーメンはキツイなあ!」ところが日曜日だから都そばも閉店していた!「よし!悔いのないように、京橋に行くで!」・・・素うどんの交通費を払って食べに行ったうどん屋のテーブル席には楽しい出会いがあった。40前後の男性とそれぞれに奥さんと結婚予定の恋人、二人ともユニークに魅力的だ。美人過ぎず可愛らしい!
d0323161_23382783.jpeg
男性は良く喋ってくれたニイちゃんは、守口出身だと言ってたが、映画「火花」に主演していた男優の「波岡一喜」に似ている。もう一人の友人は口数は少ないがウルグアイのサッカー選手のスアレスに似ている。当然褒めすぎやけど、あの場の付き合いの良さは嬉しかった。女性達もとてもノリが良かった。うっかり名刺を渡してしまったが、開設したばかりだからついつい調子に乗ってしまう!ごめんなあ!
d0323161_23384465.jpeg
d0323161_23390028.jpeg
仕事が忙しいからブログ投稿も遅れがちだが、また、このブログ見られたらコメント下さい!楽しい誕生祝いの一日、締め括りの出会いも含めて実に楽しかった。後、3回も予定がある。ラッキー続きの一日、記憶に残る日だ!

[PR]

by taira710 | 2018-07-02 21:45 | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31