タグ:楽器を発明できるなんて凄い人だ! ( 1 ) タグの人気記事


アルトサックスに出会って、今まで味わったことの無い充実感がある!

2014-01-26032.gif024.gif016.gif053.gif056.gif032.gif024.gif016.gif

 

 「アルトサックス」は実に魅力的な楽器である。先生も素敵だし、必ず上達するぞ!

 でも「移調楽器」って言葉知ってますか???

 

 2012年の9月に自分の「楽器コンプレックス」を解消したくて、それこそ「清水の舞台から飛び降りる」ような一大決心で25万円もする「アルトサックス」を購入してレッスンを受け始めた。先生は大阪音大を優秀な成績で卒業され、その後、いくつかの「アンサンブル(四重奏団)」友人間で組織され、関西圏で有料の「演奏会」を開かれているプロである。タレントの「榊原郁恵」に雰囲気が似ているとても魅力的で明るい女性である。私のモチベーションが上がっていることは間違いが無い。

 

 アルトサックスは一人の楽器製作者が独自に考案した楽器で、とても不思議に工夫・創案された楽器に仕上がっている。ちょっと歴史を紐解いて【紹介】させてもらおう。今から170年程前の1840年代ベルギーの管楽器製作者アドルフ・サックス(Antoine-Joseph "Adolphe" Sax)によって【考案】されている。実際に手にしてみて、この複雑で美しいフォルムで、ちゃんと「音階」を演奏することができるのだから、まさに「天才」の創造力である。楽器製作者となっているが、勿論、自分で演奏しないと正しい【音階】かどうかは分からないから「音楽家」としての素養もあったに違いない。1846年に特許を取得している。勿論【saxophone】の名は彼にちなんでいる。

 

d0323161_21551302.jpg

元々、吹奏楽団における木管楽器金管楽器の橋渡しを目的に開発された。構造上、木管楽器に分類されるが、真鍮を主とした金属で作られており、木管楽器の運動性能の高さ、金管楽器のダイナミックレンジの広さを兼ね備えている。彼自身が20歳の時に特許を取得している「バス・クラリネット」から発展させて考案したと言われている。新しい楽器の恩恵として、【洗練された運指、発音の容易さ】は他の吹奏楽器に類がない。人並みの指の長さがあり、極度の「不器用さ」が無ければ、一応「音」も出せるし、「音階」を刻むことができる。

  

 クラシック音楽からポップスロックジャズに至るまで、様々な分野の音楽で用いられる。吹奏楽ビッグバンドには欠かせない存在である。オーケストラにも曲によっては参加することがある。ソプラノアルトテナーバリトンの4本のサクソフォーンで演奏されるサクソフォーン四重奏は、クラシカルサクソアォーンの代表的な合奏形態のひとつである。サクソフォーン四重奏のためのオリジナル作品も多数存在する。様々な種類と大きさのものが存在する。余りにも【素晴らしい楽器】だからこそ、その後の演奏者が様々なジャンルの音楽に挑戦し、様々な工夫をし、4種類の「サクソフォン」だけで、どれだけ高度な音楽を奏でることができるか・・・・演奏家の「挑戦の歴史」を感じ取ることのできる楽器だと確信し始めている。でも、アドルフ・サックスの人生、このような才能に恵まれながらも、同業者からの嫌がらせと特許の正当性に関する「法廷闘争」で健康を損ない、失意の内に人生を送っていたが、パリ音楽院の教授の後任の「マルセル・ミュール」によって名誉を回復された歴史がある。

 先日のテニス部の新年会で、私の大好きな友人Tさんが「昨年の8月からアルトサックス始めたんです。毎週梅田までレッスンに通っているんです」と話されていて、とても嬉しく思った。アルトサックスの素晴らしさを「共通認識」できる仲間がいることは、かなり「競争意識」も沸いてくるし、グループ演奏ができる可能性も期待できるし、まさに「新しい分野を開拓」するような新鮮な気持ちで挑戦できるのでワクワクしてしまう。Tさんは「ジャンバラヤ」「イッツ・ソー・イージー」「カンタループアイランド」などを「暗譜」されていた。羨ましい。集団でレッスンされているので、「自分の演奏したい曲」がなかなかできないと話されていたが、楽器のレッスンは「生徒主体」だから「希望」を出されたりすれば良いと思う。私のH先生は「私の希望」に対して嫌な顔ひとつされることなく「笑顔」でサポートしてくださる。

 私の娘は私が「アルトサックスを演奏できる」ということが信じられない様子である。多分、娘のTOMOKOさんも私同様、きっと「楽器コンプレックス」が強いんだと思う。小学校の時「ピアノ」のレッスンに通っていて、福祉会館での演奏会などに参加して、私をとても【感激】させてくれたが、彼女は最終的にはピアノ演奏が好きになれなかったのか「性に合わない」と思ってしまったのか、断念してしまった。今、私のサックス演奏風景を「動画」に撮影するための準備をしている。勿論、H先生のピアノ伴奏付きである。ところが、このピアノ演奏と一緒にアルトサックスを吹き始めると、まるで「赤面恐怖症」のように緊張するしあがってしまって、実力の半分も出せないような散々の「演奏」になってしまう。尊敬するH先生のピアノ演奏が始まると、めちゃくちゃ格好良くて「ピアノ演奏」に付いていかなくっちゃという思いが前面に出て【失敗】してしまう。

 そんな私に対してH先生が「あくまでもアルトサックスが主体です。ピアノは伴奏ですので、意識改革を行ってください。貴方のサックス演奏にピアノ伴奏を合わせさせるのが一番大事です」・・・いやあ、まさに心の意識変革です。その言葉を聴いてとても気が楽になりました。2回目の演奏では自己評価で10~20%は改善されたように思います。先生からも「良くなりましたね!」とお言葉を戴きました。

d0323161_09130681.jpg
 今まで「ふるさと」「グリーンスリーブス」「つぐない」「More」「春が来た」の5曲を演奏できるようになっています。まだまだ「スムース」にそして「完璧」に演奏するまでには繰り返しの【練習】が必要ですが、一応、何の曲を吹いているかは分かるレベルにはなっています。後は「ブレスはチャンス!」「息継ぎは深く大きく」「マウスピースはリラックスして」「自分の唇でフィット感を確保する」「慌てない、常にリセットする気持ちで演奏する」・・・・・多くのH先生からの「名アドバイス」を身体と頭に馴染むように学習している。

 ただ、残念なことに、私のマンションの4階という【集合住宅】の住宅環境では、アルトサックスの音量は「尋常」ではなく、なかなか自主練習ができないのが最大の難点・重要課題なんですねえ。カラオケボックスに行くのもなかなか大儀になってしまいます。河川敷での練習は3度ほどしに行ったのですが、さすがに「冬場」は辛くて遠慮させてもらっています。

 先生のレッスンの時間に「移調楽器」という言葉を人生で初めて耳にしました。ギターを弾いていたときに「調弦」とかしていましたが、ピアノの「ド」の音と、アルトサックスの「ド」の音は違いますよということを初めて知ったのです。

楽器➔アルトサクソフォン  調(管)➔Eb  
実音は記音より➔長6度低い

楽譜を移調するとき、実音で書かれた楽譜から調号を次のように変える➔3♯


 移調楽器(いちょうがっき)とは、ある楽器楽譜に従って出した音の高さが、ピアノなどにおけるその楽譜の音と異なる高さの音に一致するような楽器のことを言うと記載されています。移調楽器は、管楽器に多く見られる。管楽器では、同じ基本構造を持った異なる管長の楽器が存在し、それらは同じ指使いで違う高さの音を出す。また移調楽器かどうかという判断は、楽器固有のものではなく、どのように楽譜が書かれるかということによっている。楽譜の調は演奏時の利便性(指使いや読みやすさや習慣から決定される。例をあげれば、「ファ ファ  ナチュラルファ」は前の2つは「ファ♯」の意味を表している・・・てな調子である。

サックスはなかなか深そうである。「ビブラート奏法」「スラップ奏法」「キーノイズ奏法」「重音奏法」「割音奏法」などいろいろ【特殊奏法】があるらしい。今は興味はないが、楽器演奏はどのような楽器でも「遊び」の要素を取り入れることができる。「音楽」はリスナーとして長年楽しませてもらってきた。まさか、自分が「演奏者」として「音楽」を楽しめるとは夢にも思っていなかった。これは、やはり【小学校】「中学校」で介助員として働き続けてきたことが意思決定としてかなりウェイトが大きかったと思う。若い人たちの「リコーダー」の演奏や様々な楽器を演奏して行われる「文化発表会」、中学での吹奏楽部の人たちの「熱心な練習」と「演奏会」・・・・この若者たちと一緒に「自分の知られざる可能性」を切り開くことができて、本当に嬉しく思っている。

いつか「素人演奏会」で度胸だめしをしたいと思っている。きっと、その先に新たな「展開」が待っているだろう。

人生なんて、自分で自分の「可能性の枠組み」を狭めていては面白みが無い。幾つになっても、自分の未来は「真っ白なキャンバス」にしておきたいと思っている。

060.gif053.gif024.gif071.gif053.gif056.gif058.gif

 

 
[PR]

by taira710 | 2014-01-27 22:45 | 人と人との出会い! | Comments(0)
line

人生は旅、仕事も遊びも旅さえも旅気分で楽しもう!!


by PEACENIK平ちゃん
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31